FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『Little DJ~小さな恋の物語』を観ました。
2009-08-10 00:00

 7月21日にBSジャパンで放送された、映画『Little DJ~小さな恋の物語』を、
録画で、先日、観ました。2007年公開作品。

1977年。「高野太郎(神木隆之介)」は中学1年生。
野球をやっている。また、野球の実況中継のモノマネが得意。
学校でたびたび鼻血を出していたため、病院に行き、貧血の治療のため入院する。
病院では昼食の時間帯にクラシック音楽を放送しており、曜日によって曲が決まっていた。
ある日、放送用のコードを追っていった「太郎」は、別館の院長室にたどりつく。
その部屋は、たくさんのレコードと、放送機材のそろった部屋だった。
「院長(原田芳雄)」は、「最高の治療」として、「太郎」にお昼の放送のDJをさせる。
「太郎」はDJに生きがいを見出す。
また、同時期にケガで入院していた「たまき(福田麻由子)」との間に淡い恋が芽生える。


その後、1993年の世界では、「たまき(広末涼子)」がラジオ局のディレクターになっています^^

主人公と私は、意外にも同年代でした。
しかし当時の私は、この映画の中でかかるような洋楽には興味がありませんでした。
人生ってそれぞれですね。

神木隆之介さんが入院中の病院で放送、
という場面はドラマ『赤鼻のセンセイ』にもあったので、『赤鼻のセンセイ』のスタッフで
『Little DJ~小さな恋の物語』をリスペクトしているかたがいるのかな、と思いました。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/973-2155f4b5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する