FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『武士の一分』を観ました♪
2009-07-20 00:00

 キムタク様映画祭第2弾♪
映画『武士の一分』を、TSUTAYA DISCASでレンタルして、先日、観ました。

海坂藩の下級武士「三村(木村拓哉)」の仕事は藩主の食事の毒見役。
ある日、毒見が原因で失明する。
家禄は保たれ、一生、養生するようにとの計らいを受けるが、
実はそのために妻「加世(檀れい)」は「三村」に対して秘密を抱えることとなった。

『たそがれ清兵衛』での真田広之さんの山形弁もよかったですが、
『武士の一分』の木村拓哉さんの山形弁もよいです。
やっぱり、マネしたくなります。
私が山形県出身でないからだと思いますが、
山形弁のセリフは、山形弁だというだけで、とぼけたおもしろさを感じます。

「三村」と「加世」と、奉公人の「徳平(笹野高史)」。
この3人の会話は、とぼけた感じがします。
「徳平」は「三村」と「加世」に仕える身ですが、
「三村」の父の代からの奉公人で、「三村」も「加世」をも子ども時代から知っているので、
単なる奉公人以上の親しさのようなものがあるのです^^

あと、「加世」の得意料理「芋がらの煮物」を、食べてみたくなりました。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/952-790f3729
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する