FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『マリー・アントワネット』を観ました♪
2009-06-22 00:00


BSフジで録画して、先日、観ました。ソフィア・コッポラ監督作品。

マリー・アントワネットはおなじみの人物です。『ベルばら』育ちの私にとっては。

しかし、この映画では、
『ベルサイユのばら』のマリー・アントワネットとは違う印象を受けました。

『ベルばら』のマリー・アントワネットは、
少女時代は明るく愚かな人物として描かれていますが、
この映画では、もう少し知的に見えました。
母であるオーストリア女帝の政治的意図を理解し、
オーストリアの平和を維持するためにフランスへ嫁ぐ、という意識が高いように見えます。
国境の建物で、オーストリア側からフランス側へ引き渡される時、
飼い犬も取り上げられてしまいますが、泣き顔になりながらも、文句は言いません。
(この時の主演女優が、実年齢23くらいですが役年齢14歳に見えるかわいさです)
また、夫に対して気を使って優しくしています。

それに、フェルゼン伯爵との恋にも、最初から何も、奇跡を望んではいない感じです。

デュバリー夫人への対応も、『ベルばら』よりは大人です。本人のストレス度合いも含めて。

ところで、ポリニャック伯夫人が『ベルばら』と比べて、ぜんぜん悪役でなかったです。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/924-7bf6bbec
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する