FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『ミュンヘン』を観ました*少しネタバレ
2009-05-11 00:00

 映画『ミュンヘン』のDVDを、TSUTAYA DISCASでレンタルして、先日、観ました。

2006年の日本公開当時に、興味を持ったけれど、映画館で観なかった映画です。

当時、情報番組でこの映画の内容を知って、びっくりしたのです。
1972年のミュンヘンオリンピックで、選手が複数、殺されたという、実話に基づいたお話ですから。

1972年には私はもう生まれていた(7歳だった)のに、
何も知らなかったのはなぜなのでしょう。

実際にこの映画を観てみたら。
冒頭で、イスラエル選手団が殺されてしまいました。
(殺されたのがイスラエル選手団だということも知りませんでした)
この映画のメインは、その虐殺に対して、イスラエル側が取った行動です。

主人公「アブナー」は、イスラエル選手団を虐殺したテロ組織メンバーたちを暗殺する特命を受け、
暗殺を実行します。

しかし、特命を引き受けた時点では、
暗殺実行後の自分がどのような状況になるのか、わかっていなかったと思うのです。

映画を観る我々も、「アブナー」といっしょに、暗殺を疑似体験することによって、
報復はさらなる報復を呼び終わりがないということを学習します。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/882-73ecddb8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する