FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』を観ました。
2009-05-10 00:00


映画『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』を、テレビで録画して、先日、観ました。

いわずと知れてますが、イラストレーターのリリー・フランキーさん(ボク)と、
リリーさんのお母様(オカン)の物語です。

「ボク」は福岡県出身で、「オカン」の地元「筑豊」と、「オトン」の地元「北九州」
を行ったり来たりして育つ。
15歳で「オカン」と別れて全寮制の高校から東京の大学へ入り、
30歳で「オカン」を東京に呼び寄せ、再び同居。
7年後(だと思うんですけど違ったらすみません)「オカン」が癌で亡くなる。


お母さんを大事にする息子ってステキです。
娘だったらお母さんを大事にすることに違和感がないと一般には考えられている、
と「ボク」も思ったようで、
恋人に「ボク、よくオカンの話するけど、キモくない?」みたいな質問をしています。
恋人もまた「全然!」と答えているのがオトコマエでステキです^^

「オカン」の癌死については、
20世紀後半の日本の一般的な末期癌患者の実態が描かれていると感じます。
2009年5月7日のブログに書いた『象の背中』と対照的です。

樹木希林さんと内田也哉子さんの奇跡のキャスティング、すばらしいですね(≧▽≦)


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/881-41ab4124
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する