FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『クィーン』を観ました*ネタバレあり。
2009-04-08 00:00

 映画『クィーン』を、TSUTAYA DISCASでレンタルして、先日、観ました。
2006年イギリス映画。

ダイアナ元皇太子妃の死に際して、女王エリザベス二世の態度
(王室を去った人物のプライベートな出来事であり、国事ではないのでコメントを出さない)
が物議を醸し、王制廃止を求める声まで出たが、
ブレア首相とその側近の根気強い働きかけで、女王はコメントを出し、危機は回避される。


日本で生活している私は、1997年当時、ダイアナさんの死を悼んではいましたが、
イギリス王室にそのような危機が訪れていたことは知りませんでした。
危機は回避されたから。

回避された危機、たとえばキューバ危機とか、
誰かがものすごく心を砕いて、時には命をかけて活動していることが
関係者以外の人には隠されている場合、このような映画を見ることは勉強になります。

この映画を観るということは、エリザベス二世目線を体験するということです。
『マルコビッチの穴』のエリザベス二世バージョンと申しますか…ちょっと違うか。

ブレア首相はすごい人だと思いました。
エリザベス二世への敬意と、
王制反対の立場であるシェリー夫人との結婚生活を、
両立させているからです。部分的にフィクションなのかもしれませんが。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/849-8a891c45
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する