FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『肉体の悪魔』を観ました。
2009-03-02 00:00

 映画『肉体の悪魔』を、テレビで録画して、先日、観ました。

第一次大戦中のパリ郊外(たぶん)。
フランソワ(ジェラール・フィリップ)は高校生。
高校の敷地内に臨時病院ができて、看護の仕事でやってきたマルトと出会い、恋に落ちる。
フランソワは未成年。マルトには婚約者がいる。
マルトの婚約者は軍人なので不在がちだが、世間には「もうすぐ戦争が終わる」との噂が。
戦争の終わりが恋の終わりと、二人はおびえる。
別れようとしたり、周囲にすべてを打ち明けていっしょになろうとしたり。
そしてマルトはフランソワの子を妊娠する。


ラストシーンは、戦争が終わったことを喜ぶ人々が街中にあふれ、
それに対して、悲しみのどん底に沈んでいるフランソワ、の図で終わります。

物語の大すじよりも、ディテールに目が行ってしまう私。

今から90年くらい前のパリに、すでに公衆電話はあったのだ、とか。
ソムリエもすでに存在したのだ、とか。
フランス人は高校生でもレストランでソムリエに対して堂々と振舞うのだな、とか。
(それはフランソワの個性かな?)
教会のシーンで出てきた「L」と書いてある布は何なの?とか。
↑これが気になるので、原作本を読むことにしました。

ジェラール・フィリップはたいへんな美男子です。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/812-ed4dc533
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する