FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『L change the WorLd』を観ました*ネタバレ5割
2009-01-28 00:00


「松山ケンイチ祭り」中の修羅笛の鍵ですヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノテレビで録画して、観ました。

実写版『デスノート』において、自分で自分の名前をデスノートに書いた「L」。
「その日」が来るまでの23日間の物語。

物語の主軸は、タイのとある村で発生した伝染病の顛末です。
村人全員が感染したのに、たったひとり、感染しなかった少年がいます。数学の天才です。
ワイミーズハウス出身の「F」が少年を逃がし「ワタリ」に託しますが、自分は死亡します。
日本にある「アジア感染症センター」では「二階堂」と「九條」が例のウイルスを分析、
また環境保護団体「ブルーシップ」では「的場」らが「人類削減計画」を進めようとする。

「数学の天才少年」は「L」のところにたどりつきます。
「二階堂(鶴見辰吾)」の娘「真希(福田麻由子)」もまた、「L」の元へやってきます。
「L(松山ケンイチ)」は「その日」までの数日を、彼ら子どもたちといっしょに、
事件解決につとめます。

限られた時間をどう過ごすか。映画としては普遍的なテーマだと思いますが、
「L」がどんな態度だったか、というよりは、あまりの頭の良さ、あまりの甘いもの好き、
がやっぱり印象に残ります

「九條」役の工藤夕貴さんもステキでした^^


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/779-78da3b84
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する