FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『自虐の詩』を観ました*プチ・ネタバレ (2)
2008-12-21 00:00

 ケーブルテレビで録画して、先日、観ました。

薄倖な女性・「幸江(中谷美紀)」と内縁の夫・「葉山イサオ(阿部寛)」の物語です。

「イサオ」は気に入らないことがあると、ちゃぶ台をひっくり返します。
ひっくり返されまいと、「幸江」がちゃぶ台を畳に固定していた時があって、
その時は畳ごとひっくり返していました(笑)

ちゃぶ台のひっくり返り中はスローモーションになるのですが、
畳ごとひっくり返した時は、畳の下でネズミが走っていて、かわいかったです。
(リアルねずみは怖いけど、映画ですから)

「同じアパートの別の部屋に住むおばさん(カルーセル麻紀)」が、
「イサオ」のちゃぶ台返しの回数を正の字で数えているのが笑えます^^

「イサオ」の髪型が、
ストレートの短髪からパンチパーマになった理由がわかりませんでした^^;

「幸江」の中学時代は大変な貧乏ぶりですが、
「熊本さん」という同級生もすごいです。
でも「熊本さん」はたくましい人で、私は大好きです。
この二人の会話は気仙沼なまり(たぶん)で、気仙沼出身でない私には、おもしろいです。

原作の4コマ漫画を、近いうちに読みたいと思いました。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/741-d76664c0
トラックバック
コメント
私もこの映画を見ました。
「自虐の詩」と書いて「あいのうた」と読むそうです。
映画館で見たのですが、泣いてしまいました。
泣けませんでしたか??
Posted by らっくび~1319 at 2008-12-22 21:18 | 編集
らっくび~1319さん
-----
コメントありがとうございます。
私は爆笑したり微笑んだりした場面のほうが多かったです☆

Posted by 修羅笛の鍵 at 2008-12-23 21:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する