FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

劇団四季『ライオンキング』を観ました♪
2008-12-13 00:00

 2002年にリストラに遭って年収が激減する前は、
『Newsweek日本版』という400円の週刊誌を毎号買って、読んでいました。

その『Newsweek』の文化欄で、『ライオンキング』の記事を読みました。
合衆国での初演に対する批評です。
絶賛していました。「衣装がすばらしい」と。

合衆国での初演が1997年、日本では1998年。
長年、興味があったのに、観ていなかったのですが。
おかげさまで、とうとう観ることができました^^

衣装は、もはや衣装という概念をくつがえす、かぶりもの含む、すごいものでした。

たとえば主人公の叔父役の人は、ライオンのお面装置を頭にかぶっていますが、
ライオンの顔部分が必要に応じて前に出てきたり、また頭の上に戻ったりと、動くのです。
役者さん本人が動かしているような気はしないので不思議です。

セットも大掛かりで、ワイヤーアクションもあり、劇場の通路も全部使っての、
躍動感あふれる演出だと思いました。

最初と最後に出てくる、赤ちゃんライオンのぬいぐるみ(と言ってはミもフタもないですが)が、
とってもかわいかったのですが、それの模造品は販売されていないようです(´・ω・`)


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/733-516c74c3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する