FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

第32回(2008年8月19日放送)「日本語」ネタバレポ♪
2008-10-09 00:00

2008年8月19日(火)に放送された 『w-inds.M』第32回を録画で観ました♪遅いupですみません。
この回は、橘さんが前髪を切って、緒方さんがくるくるパーマになった回☆テーマは「日本語」♪

まずはHayleyのアルバム『純~21歳の出会い』
“白い色は恋人の色”だけが日本語で、あとは日本の歌を英語でカバー。
橘さんの「師匠」秋川さんの“千の風になって”も、Hayleyが歌うともともと西洋の歌みたいです。
Wir Sind Heldenの“Sa Itte Miyo”。MUSIC VIDEOがアニメなのですが、絵がかわいいです。4人の人間と1匹のロバ。「悲しくないから、泣きたくないから、きっと、行ってみよう、行ってみよう」という歌詞なのにマイナーコードで「悲しそうだよね」と緒方さん。橘さんはキャッチーなメロディーをさっそく覚えて歌ってるし。私も歌いたい♪この歌には「外国人がただ日本語を取り入れてみた」だけではない詩情を感じます。

ある意味、時の人であるKanye Westの“Stronger”。MUSIC VIDEOは機械だらけの病院と、日本の街でのロケ。カタカナのテロップが。「ガソバレ」とか「タツセイシロ」とか「ナソダコレハ…」とか。
龍「微妙に間違ってる」涼「ンがぜんぶソに」慶「ガソバレとかね」龍「かっこいいスね」

“Girlfriend(Japanese Version)”についてのAVRIL LAVINEのコメントを読む緒方さん。
「私のファンは世界中にいて、それぞれ違うコトバでしゃべってるんだもの。だから、ホント、やってよかったわ」「がんばって日本語で歌ってくれてありがとう」とお礼を言うお三方^^

日本語で歌われる洋楽を通して「その土地の言葉で歌う」ことの大切さを再認識したお三方。
w-inds.Mで練習しましょう」と橘さん。
そのうち、『英語でしゃべらナイト』みたいな『w-inds.M』が見られるかもしれません^^


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/668-a1429de6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する