FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

『患者よ、がんと闘うな』を読みました*ネタバレ少々 (2)
2008-09-29 00:00


上の写真は文庫本ですが、私はハードカバーで読みました。

驚きました。

安保徹さんの本のように、
「抗がん剤・放射線治療・手術を拒否して、別の方法でがんを治しましょう」
という趣旨の本だと思っていたら、

この本の著者、近藤誠さんの主張は、
「抗がん剤・手術は、してもしなくても生存年数は同じ。しないほうが生活の質を保てる。
 検診で早期発見されてしまうと、治療年数が長くなり、生活の質が落ちる」
ということでした。

それも一理ある、と思いました。

この本の良いところのひとつは、日本語の正確度が高い、ということだと感じました。
私は正しい日本語が好きです。
正しい日本語で語られると、内容に信憑性があるような気がします。

検診は無駄だそうです。
でも私、明日、胃カメラです。どうしましょう( ゚д゚)


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/658-4eb1a543
トラックバック
コメント
 私の主人はこの先生の書いたものが好きで、実践しています。すなわち健診を受けなかったりすることが自分にとても都合が良いらしい?!
Posted by Fchan at 2008-10-03 15:46 | 編集
Fchanさん
-----
コメントありがとうございます。
検診を受けないことは、少なくとも、時間とお金の節約にはなりますね…

Posted by 修羅笛の鍵 at 2008-10-03 22:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する