FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

Hello / w-inds. (1)
2008-09-10 00:00


アルバム『Seventh Ave.』から3曲目のヒトカラです。

橘慶太さんの声質が生かされた作品だと思います。
千葉涼平さんと緒方龍一さんが
「慶太の歌がまた上達した」と褒めまくった作品でもあります^^

『ブギウギ66』がそうであったように、
橘さんにとって歌いやすい歌は、私にとっても歌いやすい歌なのではないか?
と勝手に思っています。

詞の内容としては、恋の始まりの歌のようです。
あからさまな表現がありません。こういう作風は好きです^^

「流れゆく 時代の中に 影を落としながら 生きる二人でいよう」
という部分にちょっとひっかかりを感じたのですが。
「影を落とす」というのは悪い意味なのではないか?と。
でも多分この歌の中での意味は、「時代とかかわりを持とう」といった、
いい意味だと思うのです。

かつてビリー・ジョエルが『ストレンジャー』という歌をヒットさせて以来、
「ストレンジャー」という言葉の意味が、
「変な人」というマイナスの意味合いだけではなくなった、ということもありますので、
今後の日本語の変化に期待です←


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/639-6ab06c93
トラックバック
コメント
「Hello... hello...」
の部分は地声か裏声か、
ビブラートはつけるのかつけないのか。
練習しながらけっこう悩みましたが、
9月23日の代々木第一体育館での橘さんの歌唱をお手本にして、
いちおうスタイルが決まりました。
ありがとうございます<(_ _)>

Posted by 修羅笛の鍵 at 2008-10-02 23:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する