FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『めぐりあう時間たち』を観ました。 (2)
2008-09-09 00:00


ちょっと前に、TSUTAYA DISCASでレンタルして観ました。

2002年公開の映画だったのです。

3つの違う時代の女性のストーリーが交錯する映画。

作家ヴァージニア・ウルフが『ダロウェイ夫人』を執筆した、イギリスの田舎の1920年代。
主婦ローラが生活に疑問を感じていた、ロサンゼルスの1950年代。
編集者クラリッサが死期の迫った友人を世話している、ニューヨークの2001年。


公開時に観たかった映画のひとつです。

最初は、3つのストーリーはバラバラなんです。
クラリッサのあだ名が「ダロウェイ夫人」なんですけど。
でも、おしまいのほうになるにつれ、1950年代のストーリーも
2001年につながってくると判明しました^^

この映画を観て、私は、『ダロウェイ夫人』を読みたい、と思ってしまいました。
芸術作品に感動すると、関連作品に興味を持ってしまうんですよね。

あと、ローラを演じたジュリアン・ムーアってすごい美人だな、と思いました。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/638-46962643
トラックバック
コメント
 公開時に1人で観ました。私のパートナーはこういう映画を観ませんので。(でもwowowでは観てたなあ)非常に難しい映画だったけど何か心に残るものがあったような気がします。その後同じ日に確かシカゴを観たような・・・。きっとレディースデイだったのでしょう。
Posted by Fchan at 2008-09-11 15:34 | 編集
Fchanさん
-----
1日に2本も映画館で映画を!根性というか体力ありますね。
うらやましいです^^
『シカゴ』は映画館で観ました。ウフフ。
Posted by 修羅笛の鍵 at 2008-09-11 23:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する