FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『夢のチョコレート工場』を観ました♪
2008-08-25 00:00

2007年12月09日のブログに映画『チャーリーとチョコレート工場』のことを書きましたが、
それはロアルド・ダールの小説『チョコレート工場の秘密』の二度目の映画化であり、
一度目がこの『夢のチョコレート工場』だそうです。
ケーブルテレビで放送していたので録画して、先日、観ました。

セットなどは『チャーリー…』よりも低予算な感じがしました。
たとえばチョコレート原液の池というか川ですが、色のついた水、という感じで、
チョコレート原液のねっとりした質感は『チャーリー…』の勝ち。
でも、「ワンカ氏」が、「チョコレートが汚れるから直接手で触らないで!」と言います。
衛生管理の点では『夢の…』の勝ち。
でもいずれにしても、どちらの工場のチョコも食べたくないですが^^;

『チャーリー…』よりも『夢の…』のほうが、ヨーロピアンテイストな風刺を感じました。
アナウンサーが「金の券」に対する世界の狂騒ぶりを数回にわたって伝える雰囲気に。
また、登場するチャーリー以外の子どもの暴言吐きっぷりに驚きました。
『チャーリー…』よりももっと、子どもがわがままだと感じました。
1971年の公開当時、この映画を観た大人は風刺を楽しみ、
子どもには「わがままばかり言ってるとあんなひどい目にあうんだ…」
という教育効果があったんじゃないかと思いました。

ワンカ氏が変人になった理由は説明されていませんでした。
あれは、『チャーリー…』のオリジナルエピソードだったのかしら?

というわけで、原作も読もうと思います。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/623-f87f7c28
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する