FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『善き人のためのソナタ』を観ました*ネタバレ3.5割
2008-08-11 00:00

TSUTAYA DISCASでレンタルして観ました。

1984年の東ベルリンで、国家保安省のヴィースラー大尉が、
任務として、劇作家ドライマンの部屋を盗聴するお話です。

最初、ヴィースラーはドライマンの言動を逐一正確に上司に報告しますが、
途中で変化します。
ドライマンがピアノで「善き人のためのソナタ」という曲を弾き、
それを聴いたヴィースラーに変化が起こります。

ヴィースラーは嘘の報告書を提出するようになり、
ドライマンの反体制活動に、見て見ぬふりをします。
表面的には何も起こらなかったことになり、ヴィースラーは左遷されます。

1989年にベルリンの壁が崩壊し、東ドイツの体制はなくなります。

その後、ドライマンは自分がかつて監視されていたことを知ります…。


いろいろとどんでん返しがあって興味深かったです。
近過去の歴史を知ることのできる映画を好きです☆

私はヴィースラーの理性的な仕事ぶりが好きです。
演じた俳優さんは去年、アカデミー賞の表彰式直後に亡くなったそうです。びっくり。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/609-5b57199a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する