FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

谷亮子選手のフェアプレー精神 (2)
2008-08-09 00:00

 北京オリンピック柔道女子48kg級で、谷亮子選手が銅メダルを獲得しました。

過去4回のオリンピックで銀、銀、金、金、とメダルをとってきた選手なので、
今回も金メダル以外に目指すものがなかったと思います。

しかし、準決勝でルーマニアのアリナ・ドゥミトル選手と対戦。
審判によるイエローカードのような「指導」というジャッジが、
2回まではドゥミトル選手と谷選手に同時に出ていましたが、3回目は谷選手だけに出ました。

その差で負けてしまいました。

3回目の「指導」が出た時、谷選手は一瞬、周りを見てから、状況を把握したようです。
その後は黙って速やかに試合に戻り、全力を尽くしたのだと思います。

自分に不利なジャッジにも、「分かりやすい勝ち方」をしていない自分に原因があるととらえ、
抗議しないという態度(おそらく)がすばらしいと思いました。
そしてその後の銅メダル争いに一本勝ちしたことがすばらしいと思いました。

すべての人が谷選手のような心の持ち主であれば、世の中は平和になるだろう、と思いました。

そして、銅メダルの人が2人いて、表彰台が4人分あることに驚きました。テレビに向って、
「前回までは違ったよね?」と叫んでも、NHKはとくに解説してくれませんでした^^;


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/607-57a70a3a
トラックバック
コメント
谷選手、確かに立派だったと思います。監督も谷だけの指導に抗議しなかったということは、素人には分からないけど納得できる理由があったのでしょうか。できればそれを説明して欲しかったですね。谷の場合は日本中の人が状況を分かってくれて救われる面がありますが、理不尽なことに対して声を上げないのは、おとなしい人が損をする、長いものには巻かれろにつながっていくような気がします。
 かく言う私も電車の中などで理不尽なことを見かけても、なかなか注意できません。こういう時代、何か言うのも怖いですからね。 
Posted by Fchan at 2008-08-13 12:47 | 編集
Fchanさん
> かく言う私も電車の中などで理不尽なことを見かけても、なかなか注意できません。こういう時代、何か言うのも怖いですからね。 
-----
コメントありがとうございます☆
私も電車の中などで、まず注意できません(>_<)
もし勇気が出る時があったらじわっとうれしいでしょうね^^

Posted by 修羅笛の鍵 at 2008-08-13 18:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する