FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『メゾン・ド・ヒミコ』を観ました♪ (2)
2008-05-29 00:00


TSUTAYA DISCASでレンタルして観ました♪

「沙織(柴咲コウ)」は借金だらけのOL。
仕事中に風俗専用アルバイト情報誌を見ている始末。
「春彦(オダギリジョー)」は「沙織」に、
ゲイのための老人ホーム「メゾン・ド・ヒミコ」での高額アルバイト話を持ちかける。
「メゾン・ド・ヒミコ」のオーナー「卑弥呼」は、「沙織」の父であり、「春彦」の恋人。
「卑弥呼」は癌の末期なのだった。

オダギリジョーさんの役どころは素敵です。
男前で、ゲイで(汗)、落ち着いてて、余裕があって、目的のためなら手段を選ばない感じが。

また、「沙織」の勤務先の上司「細川専務(西島秀俊)」も興味深いキャラクターです。
貪欲というか、部下のOLに次から次へと手を出して、
しかも良心の呵責などは感じていなそうなところが。
彼も落ち着いています。

振り回される「沙織」はカワイイです。

「沙織」と「メゾン・ド・ヒミコ」の面々がコスプレして街に繰り出す場面が好きです。

あと、ラストシーンも好き。あのラストを見て、笑顔になりました^^


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/535-66e66a31
トラックバック
コメント
私も見ました。禁断の内容ですよね。
オダギリジョーと柴咲コウという組み合わせも意外で見ました。本当は、音楽が細野晴臣さんだったから見たというのもあるんですが。
不思議な空間に入ったような作品でしたね。
Posted by 魔神8888 at 2008-05-30 09:25 | 編集
>魔神8888さん
>不思議な空間に入ったような作品でしたね。
-----
そうですね!不思議な空間に入ったような感じでした!
おなじみの価値観に縛られていない感じというか…。
アイデアと…登場人物の感受性…
いろんな意味で変わった映画ですね☆


Posted by 修羅笛の鍵 at 2008-05-31 00:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する