FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

現時点での「Go To キャンペーン」は、「震災がれき拡散」と似ている。
2020-07-13 23:59






全世界294名(昨日のアクセス数)の読者の皆様こんばんは(・ω・)

南東北だけでなく、関東も放射性物質に汚染されてしまったと思い、東京から札幌へ移住した修羅笛の鍵です。




北海道も完全に安全ではありません。

福島の事故現場からは現在も新たな放射性物質が出続けている様子だし
震災直後に放射性物質に汚染されたがれきを全国に拡散して処分しているし。

北海道では、苫小牧で汚染がれきを焼却処分していると記憶しています。

それに、
放射性物質は、風に乗ってもやってくるのです。




事故当時は知らなかったのですが
汚染物質は1か所に集めて
拡散させないことが基本らしいです。









さて2020年、
COVID-19で困窮した観光業や交通関連会社などを救済するために
旅行費用を半額補助する「Go To キャンペーン」は
適切な時期に実施されるならすばらしい施策だと思います。

しかし、
7月スタートを決めたあとに
東京・神奈川・千葉・埼玉の感染者数が激増しています。

さきほどニュース番組を見ていたら
「今さらやめるわけにはいかない」
ということになったらしいです。

7月22日スタート予定です。

あと9日。




小中学校の夏休みに合わせているのかな。

そもそも夏休みは例年より短くなるのでは?




そして、
ウイルスは消えたわけではないので
人と人が距離を取るのをやめれば
せっかく減った感染者数がまた増えると思われます。




通勤だけでも危険がいっぱいなのに。

無症状感染者が遠方へ旅してウイルスを撒くのは得策ではないと思われます。

それをわかっていてやるのは
「震災がれき拡散」の二の舞だと思います。




何をしたいのかわからないので
すごくわかりやすい説明を
政府にしてほしいと思っています。














スーツさんのように
「Go To キャンペーン」が始まっても自主的に遠出を避ける、
という態度を私は望ましいと思いますが
いろいろな考えの人がいるので
「Go To キャンペーン」に乗っかってしまう人もかなりの数が出現すると思います。




その結果、感染者数が増えて
無症状もしくは軽症の人が自分の周りのハイリスクな人に感染させて
医療崩壊を招くことを
素人の私が危惧しています。




どうか、
「Go To キャンペーン」が始まっても
旅行に行く人があまり多くありませんようにと祈っています。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4974-81fbd4d4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する