FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

『乳と卵』を読みました*ネタバレちょっぴ。
2008-04-21 00:00

直木賞受賞作品『私の男』(2008年03月20日のブログ参照)に続いて、
芥川賞受賞作品『乳と卵』を読みました。

図書館で借りるのは(待ち人数が膨大で)とても無理、と予測して、書店で買いました。

『乳と卵』は「ちちとらん」と読みます。
アレルギー体質の人は、「にゅうとたまご」と読んでしまいそうです。
しかし、牛乳と鶏卵のお話ではありません。
豊胸手術と卵子がモチーフになっています。

主人公は東京の三ノ輪に住んでいて(しかもこの地名が1回しか出てこないところが渋い)、
大阪から姉とその娘が泊まりに来て、夏の3日間を過ごします。

主人公の姉は、豊胸手術を受ける気まんまんです。
生活のために働いて、やせてしまった体や心を、
豊胸手術を受けることで変えられる、と強く思っているようです。
私はこの「姉」に共感します。私も働き過ぎていた時期があったので。
豊かな胸はいらないですけど。

あと、三ノ輪に住んでいたらオリンピック(スーパーマーケット)で買い物が
日常的にできていいなと思います^^
小説の中にそのような場面はないのですが。私は三ノ輪のオリンピックが大好きです。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/497-1f0f791b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する