FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

あの人たちはたぶんコールセンターの管理者。
2020-07-03 23:50






先日、
スーツ姿の若い男性が2名、
地下鉄大通駅から乗って、バスセンター前駅で降りました。

その人たちは荷物を持っていませんでした。




その1駅の距離を地下鉄で移動。

たぶん、職場の部署から部署へ、移動していたのだと想像します。




彼らが話していた内容が
「あの人ダントツ最下位」
「研修の時からダントツ最下位」

これを聞いた私は
自分の事のように精神的苦痛を感じました。

たぶん、
ダントツ最下位とは
コールセンター内における生産性の話だと思うのです。

大通にもバスセンター前にも
複数のコールセンターがあるし。




私は自分の勤務しているコールセンター内で
ダントツ最下位側です。

私よりも生産性(時間あたりの処理件数)が低いのは新人さんだけです。

でも今の職場での仕事を好きなのです。

仕事に片思いしている感じです。




今年度から
全員一律ではなく
生産性別の時給が導入されたので、すばらしいと思っています。

私よりずっと生産性の高い人が
私に対して
「あの人あんなに生産性が低いのに同じ時給でやってらんないわ」
と思わなくて済むようになったからです。









業務知識を自由に引き出したり
通話中のうちは会話内容を覚えていられる記憶力があれば、
あと、
他の人の話し声でそがれない集中力があれば
私の生産性も今よりは高くできるのにな、
と思うんですけど愚痴ですみません<(_ _)>




実際どうやっているかというと
通話中はお客様の話されたことをもれなく
Windowsのメモ帳に入力しています。

変換せずにひらがなで。

変換に失敗するともう会話に追いつけないので。

途中で1回は保留にして確認もれや案内もれがないかチェックします。

通話が終わったら、
メモ帳のひらがなの文章を
漢字混じりの文章に変換して
入力システムに入力します。

入力もれがないかどうかも
もちろんチェックします。




通話も入力も
私の2倍とか3倍のスピードでできる人が大勢いて
皆さんの能力の高さにいつも、
すごいなあ、と思っています。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4964-a6dcaac0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する