FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『ルパン三世 カリオストロの城』を観ました。
2020-05-21 23:50








画像はサウンドトラック集です。









先日、
医師飲みLIVEのチャットで
自分の高校の時のエピソードを披露しました。

高校で『カリオストロの城』の上映会をしようとして
最初は先生の許可が出たけど
アニメとわかって却下されたという話。

そしたら、
ライブ出演者である37歳のゆうきちさんにも
年齢非公表のY医師にも
また視聴者である10代~中年の皆さんにも
『カリオストロの城』は認知されていることがわかりました。




ゆうきちさんは「カリオストロ伯爵」が卵を食べるシーンと
時計の機構がおもしろかったと言っていました。




私はと言えば
どんなお話なのか
すっかり忘れていたので
Amazonプライムで400円でレンタルして
2020年5月20日から21日にかけて
鑑賞しました。

1979年の作品。




「カリオストロ公国」の摂政「カリオストロ伯爵」は強欲な人物。
財産狙いで王女「クラリス」と結婚しようとしている。
「ルパン」は「伯爵」によって塔に幽閉されている「クラリス」を開放しようと、「次元」と「五ェ門 」に強力を依頼する。
塔には、やはり財産狙いの「不二子」が、「クラリス」の世話係として入り込んでいる。





「カリオストロ伯爵」が卵を食べるシーン、
何回も早戻しして確認しました。

エッグスタンドに立てた茹で卵の上のほうを食べずに捨ててました。




時計の機構は美しくも恐ろしい。

時計の仕掛けに巻き込まれるルパンの無表情さは
『崖の上のポニョ』の、水の流れに巻き込まれる「ポニョ」と共通だと思いました。









この映画でいちばん有名なシーンは
終盤の「銭形警部」と「クラリス」のシーンだと思いますが、
今回私にとって印象的だったのは
多くの登場人物が喫煙、それも大量に喫煙していることと
国際警察所属の「銭形」が
埼玉県警のパトカーを使用していることでしたwwww




あと、ミス(たぶん)をいっこ発見しました。

序盤、
「ルパン」の逃走劇のせいで何台もの車が大破するのですが
最後に大破した車のボンネットが開き
遠景では、ボンネットの内側に「ごくろうさん」と書かれた紙が貼ってあるのですが
寄った映像では「ごくろうさま」になっていました。
(あれ逆だったかな?)











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4922-e416db4b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する