FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ドラマ『悪魔の弁護人』最終話まで観ました。
2020-02-12 23:50

















ドラマ『悪魔の弁護人』最終話まで観ました。




「事務員(ベッキー)」は「御子柴(要潤)」を支える。

「御子柴」に敵対的だった検事や記者も態度を軟化させる。

子ども時代に殺害した相手の家族も
ある意味「御子柴」を救う発言を。




善悪を判断できなかった時に犯した罪を償う機会を
少年法が奪っているという
私にとっては新しい視点を得ました。




なぜ殺したのか訊かれて
「あの時は虫の命も人間の命も同じだと思っていた」
と答える「御子柴」。

私もそうだと思いますけど。

ただ、
「虫を殺していいから人間も殺していい」ではなく
「人間を殺してはいけないから、虫も殺してはいけない」
という思考回路なだけです。




とはいえ、
自分を脅かす虫については
緊急避難ということで駆逐しています。




とても興味深いドラマでした。

役者さんの役と実生活が重なる部分もあって
説得力がありました。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4822-989a2c0f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する