FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ドラマ『義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル』を観ました※ネタバレ
2020-02-10 23:50

















2020年1月2日に放送されたドラマ『義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル』を
録画で、観ました。

いえ、放送されてまもなく観たのですが
今まで記事にしていませんでした。




大阪でキャリアウーマンとして活躍する義母「亜希子(綾瀬はるか)」。
東京で大学生活を送る娘「みゆき(上白石萌歌)」。
「亜希子」はとつぜん解雇され東京の「みゆき」のアパートへやってくる。
そこには風呂上りでバスタオル1枚の「麦田(佐藤健)」と見知らぬ赤ん坊が。






「麦田」があいかわらず「麦田」で超よかったです\(^o^)/

「下山さん(麻生祐未)」はあいかわらず「下山さん」です\(^o^)/

おふたりとも演技派\(^o^)/




「亜希子」が途方に暮れて、というかショックのあまり早歩きで歩くシーンがありますが
その競歩っぷりが
綾瀬はるかさんの体幹の強さというか身体能力の高さを感じさせてすばらしいです。

また、綾瀬はるかさんの口調が時代劇みたいなんですが
これは「亜希子」が歴女だから、だと思います\(^o^)/

綾瀬はるかさんの英語のセリフもすばらしいです。

なんであんなに有能なのだろう、「亜希子」。




また今回は
故「良一さん(竹野内豊)」がナレーションをつとめているのですが
「良一さん」にそっくりな「岩城良二(竹野内豊)」が出て来て
ラストシーンで「亜希子」と対面しています。

これは続きがありそうな…!

「亜希子」はもともと名字が「岩木」でしたが
「良一さん」と結婚して「宮本」になりました。
そして「宮本良一」そっくりな男「岩城良二」

「亜希子」でなくても
「なんと…!」
と言ってしまいそう/(^o^)\

続きに期待です。
連ドラでもスペシャルでも♪











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4820-799dc87b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する