FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

10月からの水道料金値上げ対策。
2019-09-17 23:50






マンションのエレベーターに、
「10月から消費税が、8%から10%になるので、水道料金も上がります」
といった主旨の貼り紙がありました。




そこで
トイレを流す回数を減らそうか
とツイートしたところ、
フォロワー様からリプライがありました。

風呂の残り湯でトイレを流すと水道料金が激減すると。
すばらしいアイデアだと思いました。




私はこれまで、
いま住んでいる賃貸住宅の浴槽に湯をためたことがありませんでした。

3点ユニットバスで
トイレが温水洗浄便座に途中から仕様変更されたらしく
(1980年代の建築)
「トイレに水を絶対にかけないでください」
という、
温水洗浄便座設置時からと思われる指示があります。

私はおうちでは
入浴はシャワーだけです。

ごくたまに
スーパー銭湯で浴槽に浸かります。




このたび
「風呂の残り湯」というものを生産できるかどうか
試してみました。

浴槽にゴム栓をして
シャワーを浴びてみました。

できました、残り湯。

ちょうど浴槽に浸かる時くらいの量。


しかし、
浴槽内に置いている、
予備のボディーソープ、シャンプー、リンスが浮いてきてしまいました。

それらをサルベージして
浴槽の四隅に置きました。




実際に
風呂の残り湯でトイレを流してみようと思いました。

バケツ一杯分くらいの量を
一気にザーッと便器に流し込めば流れるはずです。

しかしその前に
髪の毛を除去しなければ、と思い、
表面に浮いているものを拾いました。

おうちにバケツがないので
大き目の洗面器くらいのサイズの洗濯用たらいを
浴槽の湯に直接入れて残り湯(すでに水)を汲み
ザーッと便器に流しました。

流れました。




実験は成功です。




しかし実用化するには
下記の物をそろえる必要があると思いました。

バケツ。
手桶。
バケツと手桶を狭小なユニットバス内に収納する道具。
予備のボディーソープ、シャンプー、リンス用の、シャワーフックにかけられるラック。
髪の毛をすくう道具。
風呂ふた(湯または水があると浴室内の湿気が取れないので)。


これをそろえるとかなりの高額になり
元を取れるのは遠い将来になりそうです。

とくに風呂ふたは、
台形の浴槽にあう市販品がないので
ホームセンター等でオーダーして製作することになり高額になりそうです。




それと
実験して分かったのですが
バスマットがかなり濡れます。

あとシャワーカーテンが乾かなくなります。




そこで、
当初の思い付きどおり
トイレを流す回数を減らすことにしました。

1日に2回、
どうしても必要というわけではないのにトイレを流している時があるので
その時、流さないことにしました。



今後つづけてみて、
10月以降の水道料金が上がらなければ
増税分と相殺されたことになり
私の勝ちとしますwwww











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4673-733539e0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する