FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『ディア・ハンター』を観ました。
2008-03-18 00:00

ケーブルテレビで録画して観ました♪

合衆国の、ある地方の若い男女に、ベトナム戦争がどのような影響を与えたか、
ということが描かれています。

徴兵されて戦地に赴く一兵士にとっては、戦争は恐怖であり、サバイバルであり、
後の人生(があるとして)の心身の障害の原因となる場合が多いようです。

いっぽう、恋人や夫が戦争に行ってしまった女性にとっては、
無事を祈るストレス、いつ終わって帰ってくるの、というストレス、
心変わりする自分への失望、などを経験するのでしょう。

心変わりも自然現象だと思うのですが。
でも戦争に行っている男性から見れば、たまったもんじゃないですよね。

戦争に行ってきた経験を自慢として語るおじいさんを、めっきり見なくなりました。
日本が戦争状態を脱してから、もう62年以上経つのですもの。

原題『The Deer Hunter』の「Deer」は「鹿」、「Hunter」は「狩りをする人」。
つまり、「鹿狩りをする人」のことです。
主人公たち(男性たち)の共通の趣味が鹿狩りなのですが、
『The Deer Hunter』ですから単数形なんですよね。
戦場での孤独感を表しているのでしょうか。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/462-ecae6c2f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する