FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『コレラの時代の愛』を観ました。
2019-07-02 23:58

















全世界204名(昨日のアクセス数)の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

Amazonプライム会員の修羅笛の鍵です。




プライムビデオのウォッチリストに・
映画だけで91作品も入れていますΣ(・ω・ノ)ノ!




そのうちの1つ『コレラの時代の愛』を
今日、なんとなく、観ました。




19世紀から20世紀にかけてのコロンビアを舞台としたお話です。

電報を届ける仕事をしている少年「フロレンティーノ・アリーサ」が
届け先の富豪の家で見た美少女「フェルミーナ」に一目ぼれします。

二人は両想いになりますが
彼女の父が彼を認めず
地元の名士である医師「ウルビーノ」と結婚させます。

「フロレンティーノ・アリーサ」は
「フェルミーナ」の夫が死ぬのを待つことにします。





主人公の粘り強さときたら
へび年に生まれた私もビックリです。




私が16歳から23歳まで好きだった男の子のことを
今でも思い出すかというと
毎日は思い出しません。

ていうか「好きだった」と過去形で語っている時点でもう
「フロレンティーノ・アリーサ」とは違います。




Amazonのレビューを見ると
映画の中の言語が英語であることに違和感を感じた人が多いようです。

スペイン語だったら自然なのでしょうけど
ハリウッド作品なので
合衆国ファーストで制作されたのでしょう。




主人公のお母さんの認知症描写はリアルだと思いましたが
コレラの描写はそれほどリアルではないので
病気ものを恐れている人も
一部の人以外は観て大丈夫だと思います。




あと、
新世紀を祝っているシーンで
1900って書かれていたのですが
20世紀のスタートって1901年だよね?
って思いました。




あと、
主要人物2人の名前が
両方とも「フ」で始まるので
けっこう混乱しました(・ω・)









読む時間ないけど、
原作本も読みたいです。

ガルシア=マルケスの世界に浸りたい。

それには日本語で読む必要がありますが
できれば英語で読みたいです。
難解すぎるかなー。

スペイン語は1ミリもわかりません。












スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4596-c1d2ec7e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する