FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

悪いのはプラスチックではなく、不法投棄だと思います。
2019-06-15 23:20






全世界226名(昨日のアクセス数)の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

缶ジュースをストローで飲む神経質人間、修羅笛の鍵です。




そのストローはプラスチック製です。




カナダで使い捨てプラスチック製品を禁止されるというニュースがあります。

このニュースによると
スターバックスやマクドナルドもプラスチックストローを廃止していくもよう。

あと、日本でも、
レジ袋有料化が義務になるとか。




もしすべてのお店でレジ袋が有料になっても私は時折レジ袋を購入すると思います。




それどころか
現在でも
もらうレジ袋だけでは足りず、
わざわざ買ったレジ袋的なものを使っています。
自宅でゴミをまとめるために。



こういうヤツね。









そもそもの発端は
不法に投棄されたプラスチックごみが
海洋生物に危害を及ぼしていることだと思います。




プラスチックはよいものです。

便利でお安く、よく燃える。

問題は
プラスチック製品を
ルールを守らないやり方で捨てることです。




プラスチック製品を使うのをやめるより
人々がゴミ捨てルールを守りやすい仕組みを作ることだと思います。

ゴミ箱を増やすとか
店やメーカーにプラ包材を戻したらキャッシュバックするとか。











画像はイメージです。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4579-82b3436c
トラックバック
コメント
プラスチックよりストロンチウムの方が大問題だよね。

ローカルっぽいが、NHKがアリバイ作りの良質ニュース
◎バスなど運転手の体調急変 増加
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20190615/6050005851.html

昨日のJR北海道の踏切事故は、踏切待ちしているときに気を失った可能性があります。
◎列車と衝突 軽乗用車の男性死亡 札幌・西区
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/315649/


アリオ札幌に行くとき踏切があって、開かずの踏切というものを初体験。
札幌駅の方から快速と普通。苗穂駅から快速と普通。
さらに札幌駅から特急の計5本待ち。
警報音を聞いていると昔のラジオを思い出す・・・(1:11:20~1:19:30)
https://www.youtube.com/watch?v=Klk73LnT5SA&feature=youtu.be

この番組を知ってから、テレビよりラジオが面白いと感じ、車でラジオが聞けるから仕事していた感じでした。
今の時代、こんな放送していたら怒るけどね。
昔は良かった・・・何も知らなかったから。
でも当時はチェルノブイリ事故の影響が進行していた。

ドラマ好きの修羅笛さんなら、このドラマを見ていたと思いますが
https://www.youtube.com/watch?v=pUcJ77towDo

「山下真司」とテロップが出ているとき、不良にからまれている男子。
高校1年の時の私の同級生S君です。
1995年に駅で倒れて心臓発作で亡くなりました。
当時は、理由なんて想像できなかったけど、被ばくの歴史と亡くなった時期の組み合わせで、今は想像できます。

Posted by yasu at 2019-06-16 14:55 | 編集
> yasu 様
コメントありがとうございます<(_ _)>

ストロンチウムについては、どうしていいか自分で思いつかない分、プラスチックより大問題です。

福島の運転手さんの体調不良、数字的にハッキリしているのですね。
重要なニュースですね。

アリオ札幌にいくときの踏切?
存在を知りませんでした。
この踏切でしょうか?
http://sapporo-anti-lrt.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-cf37.html

車でお仕事されていたのですね。
私は免許すら持っていません。
運転中にうっかりする自信があるので、
もし今後免許を取るとしたら、身分証明用だけですwwww

実は私は『スクールウォーズ』を観ていません。
同級生さんイケメンですね。
そういえば、私の中学の同級生も亡くなりました。1990年に。白血病で。
彼の死は悲しい思い出でしかなかったです。
被ばくと関係あるかも、とは思ったことなかったです。
結論は出ないですが。可能性はありますね。

Posted by 修羅笛の鍵 at 2019-06-17 22:38 | 編集
>この踏切でしょうか?

そうそう。
踏切を徒歩or自転車で待つ経験は、学生のころ以来な気がする。
東西南北、自転車で白石区(&周辺)を走ってみて、坂が少なくて助かる。
ただJRを超えるところが坂になっているのが残念。
あの踏切が撤去されると、苗穂駅を歩くことになるけど白石駅と比べて線路多すぎで、距離が長いのが難点。

>同級生さんイケメンですね。
えーーーっ!テレビの切り取りの影響か?
本人を見たら、思わないだろうな(^^


>そういえば、私の中学の同級生も亡くなりました。1990年に。白血病で。彼の死は悲しい思い出でしかなかったです。

先日の「よさこいソーラン」をネット中継で見ていたら、とあるチーム紹介で、
「私たちは過去を振り返りません。前だけを見て進みます・・・」
素晴らしいこと言っているつもりなんだろうな・・・と思う私です。
過去に学ぶことが本当は大切なのだが、テレビの悪影響はこういうところで感じられます。

かつて、こんなプロ野球選手がいました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/津田恒実

脳腫瘍が発覚したのは1991年。
ヨーロッパの汚染小麦が格安で輸入できたので、日本ではテレビを使って、イタ飯ブームが作られました。
彼も食べていたのかな?と奥様の著書を読み返してみました。
イタ飯好きかどうかはわかりませんでしたが食生活について気になる一文。
「肉を食べるが野菜を全く食べない」

このバランスの悪い食生活は、内部被ばくの影響を表面化させます。

昨年亡くなった「鉄人」と呼ばれた男もこんな食生活でした。
https://blog.goo.ne.jp/gooyuhueriami/e/2739b4810cf5bbeb05d4ae1a169309d0

歴史に学ばない人たちは長生きできません。
肥田舜太郎さんの本では・・・

P71
しかし、今は自覚症状がなくても、いつ、どんな病気を発症するかわからない、命が奪われるかもしれない放射線という物騒なものを、皆、体の中に入れられてしまっているのです。
これを理解し、一生懸命実践し続けた人たちが、七十歳、八十歳を超えて長生きできます。


言い方を変えると69歳までに亡くなった方は、内部被ばくの影響が表面化した人たちとなります。
一億総体調不良で69歳以下をピックアップしているのは、関係あるのかな?
http://tadachini.sblo.jp/


昨日Tverで、サイレンを確認(1:01:15~)
https://tver.jp/episode/59283621



Posted by yasu at 2019-06-19 09:28 | 編集
> yasu 様
コメントありがとうございます<(_ _)>

アリオ札幌近くのその踏切について、私の同僚も不満があるようでした。
遠回りしたくないためにその踏切を使うのだがなかなか開かない、と。

イタ飯ブームは作られたものだったのですか。
外国産の小麦が危険だとは今まで思っていませんでした(´・ω・`)

肉を食べて野菜を食べないのは本当に健康に悪いのか
以前の私なら健康に悪いと断言していたと思います。
かつて私の周りにもそのような食生活の人がいて消化器系の深刻な病気になりましたので。

でも、たっぷり草を食べた牛を食べることで野菜なしで健康を保っている人、
野菜だけとか果物だけを食べて健康を保っている人、
どちらも実在するようです。
いろいろな要素があって成立しているのかもしれませんね。

私自身はベジタリアンを目指す食生活、
および内部被ばくに対応する食生活について
今のところ最適解を見つけられずさまよっている感じです。

Posted by 修羅笛の鍵 at 2019-06-20 23:55 | 編集
肥田舜太郎さんの話を私はよく書くけれども、彼が言っていることは確率の話しなのです。
どういう人たちが長生きするのか?
調べてみたら傾向がわかり、それらを実践した被ばく者たちは死ななくなり始めた。

>でも、たっぷり草を食べた牛を食べることで野菜なしで健康を保っている人、
野菜だけとか果物だけを食べて健康を保っている人、
どちらも実在するようです。

確率だからそういう人たちもいるでしょうが、リスクの大きい生活習慣だと私は断言します。
話しはそれますが、私は、算数・確率・計算が大好きで得意な人間。
小学校卒業時、担任から一筆いただきました。



考え深いところと あっさりしすぎて困るところと
両方の顔を持った●●君。
天才的な(?)算数の力と幼稚園児のように
かわいらしい字も同じ●●君のもの。
(以下略)


道徳の時間に、暗算をするゲームを何度か行ない、クラスでダントツの成績だったので、このようなことを書かれたのかと思いましたが、実は違ったのです。
中学1年の時の家庭訪問時に担任がこう言ったそうです。

「小学校から送られてきた資料を見たら、私が今まで見たことのない知能指数(IQ)だったので、どういう子かと思いました」

具体的なスコアがわからないのですが、IQがブームだったころ、IQ140以上は2%という話を聞きました。
2%なら50人にひとり。
クラスにひとりいても不思議じゃない。
十数年担任をやって「見たことがない」という感想がでるスコアっていくつくらいかな?と想像する次第です。

IQが高いというのは、頭の回転が速い、考えるスピードが早いということを意味しています。
普通のIQでも時間をかけて考えれば同じ答えは出るはずなのです。

話しを戻して、肥田舜太郎さんは長生きする生き方を書いています。
P73~P74
①食べ物はできるだけ種類を多く摂る(一日に三十種類以上)。
②食べ過ぎない。特に脂肪はひかえめに。
③納豆、おから、とうもろこし、大豆、枝豆、玄米、さつまいも、かぼちゃ、りんごなど、ビタミン類と繊維の多い食品を摂る(一日に二十グラム以上)。
④外食はできるだけ避け、家でつくった料理を食べる。
⑤塩分はひかえめに。極度に熱いものは避けて、冷ましてから食べる。
⑥魚、パン、餅などの焦げたところは食べない。
⑦カビは口に入れない。
⑧酒はほどほどに(ビール一本、日本酒二合、水割りダブル一杯、焼酎一合)。
⑨タバコは断固やめる。
⑩強い直射日光に長く当たらない。
⑪適度に運動して、うっすら汗をかく。
⑫楽しいことだけを考えて、くよくよしない。体を清潔にして気分をさわやかに

この本を読んだ時、⑫以外は出来ていました。
札幌へ移住して⑫も解決。
今年のゴールデンウイーク。
B層のところに書き込みをして血圧が上がったと書きましたが、その後、発熱してさらに脈拍が114まで上昇。
これって不整脈?
B層のブログを見るのをやめて⑫を実行して回復。
間違った生活習慣をおくると、内部被ばくの影響が表面化すると再認識しました。


修羅笛さんは、両親をがんで亡くしたということで、がん家系だと思っているように感じるのですが、ご両親は1950年より前の生まれですよね?
じいちゃんばあちゃんが、がんならがん家系かもしれないが、その確率は低いはず。
大気圏内核実験で汚染した魚とかチェルノブイリの汚染小麦。
そして肥田さんが言っている12項目。
これらの知識を踏まえて、ご両親の生活習慣を思い返せば、本当の原因が想像できないかな。

私の母方のばあちゃんは、私と同じ「ひのえうま」の生まれ。
53歳で、(多くの人が今まで聞いたことがないであろう)病気で亡くなっています。
https://kotobank.jp/word/バンチ病-862582

計算すると亡くなったのが1959年。
原因不明の病気。
三重県の海辺に住んでいた。

以上のことから、核実験の犠牲者だと思っています。
母は核実験の遥か前に生まれているから、ばあちゃんの病気は自分に影響はないと判断。
そんなわけで、がん家系を心配するべきは、我々の子や孫の世代という結論になります。



Posted by yasu at 2019-06-21 10:03 | 編集
そういえば、昨日見たTverもサイレンシーンがありました(0:13:00~)
https://tver.jp/feature/f0034906


ラジオだと生中継時に、サイレンが入って、
「編集できないからねー、あせっていないか放送局」
と楽しんでおりました。
テレビなら編集できるはずなんだけど、意外とそのまま放送しているので驚いた。
札幌も連日サイレン鳴っているから、今や普通で隠す必要がないということか?
ちなみに、ホットスポットに住んでいた経験から言わせてもらうと、札幌の人口などを勘案すると60件/日くらいサイレンを聞いたら札幌も(3年前の)ホットスポット並みといったところ。

「福島でサイレンをよく聞く」という情報をネットで見た時は、まだ平和だった。
タイムラグがあって、2013年春ごろ。
「最近、毎日サイレン聞くよね」
その後、1日に聞く回数がどんどん増えていった。
関東でもサイレンが多いという情報が増え、やがて西日本へも広がっていった。

こういうことを書いているが、別に「くよくよ」していない。
見立てが正しかったな、と確認しているだけなのです。


Posted by yasu at 2019-06-21 10:54 | 編集
> yasu 様

コメントありがとうございます<(_ _)>

ご親切な解説、痛み入ります。

確率の話、と言われるとわかりやすいです。

高いIQうらやましいです。
算数は小学2年から苦手です。

肥田舜太郎さんの12項目ですが、
私は1、5、11、12ができていないと思います。

特段、がん家系だとは思っていませんでした。
母はたぶん長崎の原爆の影響を受けたと思うし
父は生活習慣に問題があったと思います。


Posted by 修羅笛の鍵 at 2019-06-22 22:13 | 編集
> yasu 様
コメントありがとうございます<(_ _)>

救急車のサイレンを聞く回数が増えた、と思ったら
私はくよくよしてしまいます。

くよくよしないでいられたら、すばらしいです。

Posted by 修羅笛の鍵 at 2019-06-22 22:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する