FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ゴミの分別を見直す実験。
2019-05-03 23:09








画像はイメージです。









全世界210名(昨日のアクセス数)の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

2013年に東京都台東区から北海道札幌市へ移住した修羅笛の鍵です。




東京では
札幌における雑紙(ざつがみ)の分別がなかったように記憶しています。

プラは分けていましたね。

生ゴミも紙もプラも燃やせますが。




最近よくYouTubeを視聴しているのですが
武田邦彦さんの動画(とはいっても実際には静止画に音声)もよく見ます。

すると
武田さんは
リサイクルは無意味だと言います。

ペットボトルのリサイクルはほとんどできないし
プラスチックを生ごみと分けてしまったことで
生ごみを焼却するのに灯油が必要だそうです。

プラやペットボトルをいっしょくたにすれば
よく燃えるので灯油を減らすか無くすかできるそうです。

また、
紙のリサイクルが定着して再生紙が増えたことにより
新しい紙の製造が減り
木が余り過ぎているとも聞きました。




札幌では
生ごみとプラスチック製品は燃やせるごみで
プラスチック包装材は「容器プラ」
紙は「ざつがみ」に分別することになっています。

あと、なぜかペットボトルと缶と瓶はいっしょくたです。




私は実験することにしました。




札幌市の有料の黄色いゴミ袋に
生ごみも容器プラも紙もそしてペットボトルも全部、入れてみようと。

そのほうが環境によいならば。




もし何もかもを黄色い有料袋に入れることができないほどの量なら
ちょっと検討し直します。

試して修正を繰り返す予定です。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4536-b01da5ad
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する