FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

大腸内視鏡検査を、初めて、麻酔(鎮静剤)なしで受けました。
2019-04-03 23:11






全世界224名(昨日のアクセス数)の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

父を大腸がんで亡くした修羅笛の鍵です。




父が亡くなったのが2006年。

当時41歳だった私は
その年に初めて大腸内視鏡検査を受けました。

ポリープが1個あって切除しました。

2007年にも検査を受けて、ポリープを切除しました。

2008年にも検査を受けましたが
ポリープはなかったので、次は3年後でよいと言われました。

2009年にベジタリアンになりました。
私のベジタリアンの流派では
症状がないのに検査を受けることを推奨していません。
なので、2008年を最後に
大腸内視鏡検査をうけていませんでした。




2008年までの検査は東京で受けました。
2013年に札幌に移住しました。




2018年の後半からずっと
ほぼ毎日下痢していて
ほぼ毎日ガスもたまって
日常に大きな差しさわりはないものの若干苦痛なので
2019年2月に予約を取り
今日、検査してきました。




過去3回の検査では
麻酔(鎮静剤)を使っていました。

で、検査の記憶がほとんどありません




今回も鎮静剤を使ってもらおうっと♪
と思っていました。

しかし今、私は心臓の調子がイマイチです。
検査の前に看護師さんから
鎮静剤は心臓にも若干の負担をかけるので
鎮静剤なしでスタートして
どうしても痛かったらすぐ効く鎮静剤を入れるってことでどうですか?
と提案されて、同意しました。




さて痛かったか?

痛かったですが
ガス膨満の時の腹痛と同じ種類でした。

私の大腸はかなり長い上に
一般的には固定されている下行結腸と上行結腸が固定されていないため
(そういう体質)
腸壁を押してカメラをいれるしかないのと
敏感な体質のため
検査で苦痛を感じやすいと
検査中に言われました。

それでも何とか
鎮静剤なしでカメラを入れ切って
(最新の機材を使用して熟練の医師と看護師がやってくれたおかげです)
引き抜きながら詳細の検査が行われました。




結果、
上行結腸に憩室が1か所ありました。これは放置でOK。

S状結腸にポリープが1か所ありました。これは即時切除。で治療完了。




ということで器質的な疾患はありませんでした。




次は5年後でよいと言われました。




そんなわけで、
下痢とガス膨満の原因はいまだ不明です。

今回、
検査のために一度腸をカラにしたことで
症状が改善する可能性もあるので
様子を見て、
改善しなければ
近くのクリニックで検査結果を見せて
対症療法の薬を出してもらうことを提案されました。




とりあえず大病でなくてよかったですが。。。

あと、
放置11年でポリープが1個だった自分をほめたいですが。。。

2018年秋の健康診断後に精密検査した心臓と同様に
症状が解決しないまま宙ぶらりんになりました(・ω・)









あ、
検査前の下剤服用について
それはそれは珍道中がありましたが
その件は省きます(*ノωノ)











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4506-af0f526a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する