FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

新しくなった苗穂駅に行ってきました。
2018-12-14 23:50






2016年10月20日のブログに、苗穂駅が2018年度に新しくなる予定、と書きました。




2017年11月10日のブログに、新しい苗穂駅の工事中の様子を書きました。




2018年11月21日のブログに、新駅舎はできたけど運用前、という、11月10日の様子の記事を書きました。




2018年11月17日に、苗穂駅は300メートル移転して、新しい駅舎の運用が始まりました。




2018年12月1日に、新しい駅舎から、アリオ札幌へ行ってきました。

でたくさんの写真を撮りました。

似たような写真を消去したら、29枚残りました。

載せます\(^o^)/









20181214用・1


今までの苗穂駅を通過し、新しい苗穂駅で下車してさっそく1枚。

この日の天気は雪。

駅舎は新しいので美しい。

ホーム階と改札階の移動手段は、階段またはエレベーター。
エスカレーターはありません。
JR北海道には予算がないので。
エスカレーターも作りたかったらしいですけど、実現しなかったもようです。

しかし旧駅舎には階段しかなかったので、進歩です。









20181214用・2


何か知りませんが速そうな列車がいました。









20181214用・3


この黒い通路は、
JR苗穂工場で働く人専用の通路です。

旧駅舎時代は
屋根や壁やドアのない跨線橋だったので(ホーム部分には屋根と壁があった)
一般の人が間違えて侵入しやすかったのですが
ホーム側には今回、壁とドアがつき、
間違って入りにくくなりました\(^o^)/









20181214用・4


階段を上って、改札階に移動しました。

乗らなかったエレベーターを、
改札階で撮影。









20181214用・5


改札内から苗穂工場方面を撮影。

ベンチがあってステキです。

やっぱり構造はJR白石駅と似ていました。









20181214用・6


ガラスに近寄って線路を撮影。









20181214用・7


改札内に
サッポロビールの大きな宣伝物。









20181214用・8


一見新しそうな自動改札。

でも、よく見るとちょっと経年が感じられるので
やはり旧駅舎から持ってきたと推察します(・ω・)









20181214用・9


改札の外のスペースは広くて、セブンイレブンがありました\(^o^)/

セブンイレブンは人がいて撮影しにくいです。

セブンイレブンの正面(とはいってもだいぶ離れた所)にゴミ箱があります。

新しいのでキレイです。









20181214用・10


トイレの案内。

女子トイレには洋式の個室が3つ。
男子トイレには洋式の個室が2つと、小便器3つ。
それと多目的トイレ。

男子トイレの2つの個室に
それぞれベビーシートとベビーチェアがあることが素晴らしい\(^o^)/
男性が一人で乳幼児を連れて出かけた時に必要ですから(`・ω・´)









20181214用・11


改札を出ると、立派な正面入り口が。

で、私は南北自由通路から撮影。









20181214用・12


この写真、
覚えてないのですが、
たぶん自由通路から札幌方面を撮ったのだと思います。









20181214用・13


改札階から北口の地上へ降りるのには、
エスカレーターがありました。

新しいので美しい。









20181214用・14


エスカレーターで降りた後、
エレベーターの存在に気づいたので
エレベーターのカゴに入って写真を撮る私を補足するエレベーターのカメラ。









20181214用・15


禁止事項が、
JR北海道ではなく札幌市の名前で表示されています。

ということは自由通路は札幌市が作ったのか。

だからエスカレーターがあるのか。









20181214用・16


北口を出たら、
駅前はまだこれから整備する感じでした。

たとえここが自転車置き場だとしても
天気が雪なので
この日に自転車に乗って来るひとが皆無だったと思うのでわからない。。。









20181214用・17


振り返って、新しい駅舎を激写(笑)











20181214用・18


晴れてたら
わー近い!!
と叫んだに違いないですが
雪だったのでそれほど「近さ感」がなく残念。

そして、アリオ札幌との間にある細い道には
横断歩道が描かれていません/(^o^)\

この文章を書いているのは12月16日なので
もしかしてこの写真を撮影した日(12月1日)以後に
横断歩道が描かれた可能性はあります。









20181214用・19


さてアリオ札幌での用事をすませて
また戻ってきました。

自由通路の天井が
札幌駅前通地下歩行空間と似ているので
これはやっぱり札幌市が作ったか…
と思う次第。








20181214用・20


自由通路を南側へ行ってみる。

長時間滞在を防ぐ目的でカマボコ型になったと思われるベンチ♪









20181214用・21


新・自由通路が運用を開始したら
旧・自由通路はどうなってしまうのか問題に回答です。

使えなくなりました。









20181214用・22


断面をより大きく撮影。









20181214用・23


南側のエレベーターに乗って、改札階から地上階へ移動してみる。

用事もないのにすみません。









20181214用・24


外から見ると3階建てに見えるこの駅舎が
2階建て扱いなのは
2階部分が単なる踊り場だからだ
と判明しました。

自転車を引いて階段を昇降できるしくみ。

停電の時に役立つでありましょう。









20181214用・25


ふたたび改札内に入り、
待合室っぽいコーナーにあった
テレビの裏にまわって撮影。

(ちなみにライブ放送が流れていました)

50型のSHARP製のテレビΣ(・ω・ノ)ノ!

テレビを買うお金はあったんですね。よかった!!

ちなみに旧駅舎には
ベンチとストーブはあったけど
テレビはなかったです。たしか。









20181214用・26


改札階とホーム階を移動するエレベーターのボタンにエンボス加工が\(^o^)/









20181214用・27


同じく。









20181214用・28


エレベーターを降りて、
振り返って撮影。

JR北海道では当たり前なのですが
ホーム階ではエレベーターがガラスで囲まれた部屋になっています(雪と寒さ対策)。

でもベンチがあるのはプラスアルファです\(^o^)/
すばらしい。









20181214用・29


階段も、同様に、ガラスで囲まれた部屋になっています。

この日はまだちょびっとですが
プラットホームに雪が積もってしまうこともあるので(ホームに屋根があっても雪はどんどん入ってきます)。

そしてガラス内のベンチ。すばらしい\(^o^)/

旧苗穂駅舎では
ホームに降りる階段は
壁はあったけど
降り口のガラスの囲いはほんの少ししかなく、ドアもなくベンチもなく
吹雪の日であっても
階段の途中で立ち止まって列車を待ったり
通過列車をしのいだりしていたので。









JR北海道がんばった(上から目線すみません)。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4396-9bfc02f3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する