FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『さくらん』を観ました☆
2008-02-23 00:00

 原作コミックが大好きなので、先日、映画も観ました。DVDで。

江戸時代の遊郭、吉原(よしわら)での物語です。
女郎たちの中で、容貌、三味線などの芸、トーク能力などに優れている者だけが、
花魁(おいらん)と呼ばれる立場になります。
主人公のきよ葉は、貧しさのために、小さいころに売られ、遊郭で育ちました。
それくらいでないと、芸を磨いて花魁になることは難しいようです。

思い通りに行かない人生でありながら、より良く生きようとする姿に、影響されます。

私が読んだ原作は単行本だけなので、
その起承転結が映画になったのだろうと想像して映画を観たら、
もっと先のお話が展開していました。
私は雑誌『イブニング』の読者ではないので知らなかったのですが、
Wikipediaによると、単行本化されていない部分があったらしいです。

「さくらん」は「錯乱」だと思っていましたが、映画では桜がモチーフになっていました。

それと、吉原には、大門(おおもん)という、
女郎たちが借金を返し終わらない限り出ることのできない、象徴的な門があるのですが、
映画ではその門の梁の部分が薄い水槽状態になっていて、中に生きた金魚が泳いでいます。
史実ではどうなのか、私は知りませんが、映画のこの門は、見た目、美しいです。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/438-a522457b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する