FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

平成30年北海道胆振東部地震に遭遇しました。
2018-09-06 23:50






2018年9月6日(木)は仕事の予定だったので
前日の夜はそこそこの時間にベッドに入りました。




眠っていたら、
揺れたと当時に
ベッドの宮に置いている緊急地震速報機が何か言ってすぐに黙りました。
(通常はしばらくNHK FMの緊急地震速報と放送を流してから自動的に切れる)

揺れの中で、
いつもの習慣で、
テレビのリモコンの電源ボタンと、数字ボタンの3(NHK総合・札幌)を押しました。

テレビがつかないので
リモコン操作を繰り返しました。

でも、つきませんでした。

目覚まし時計のスヌーズボタンを押すと、午前3時過ぎでした。

部屋中を見ると
もろもろの家電のパイロットランプが消灯していました。

「停電したかー」
と思いました。

パソコンでのインターネットはできませんでした。
パソコンには電力が残っているのですが
Wi-Fiの親機が停電で使えなくなっていたので。

同じ理由で、
先代のスマホでもネットできませんでした。

現役のスマホだけが頼り、という状態になりました。

胆振で震度6強、という情報が入りました。
札幌の、私がいる厚別区は震度いくつなのかわかりませんでした。
(この文章を書いているのは実は9/12なので、
最大震度が実は震度7で、厚別区は震度5弱だったと知っています)
(震度5弱は7年半ぶり2回目の体験です)

北海道全域で停電していると知りました。

こんな大規模な停電ってあるでしょうか。

その時の私は
近所で電線が切れたかと思っていましたが
停電のしくみは徐々に明らかになりました。




明るくなるまで体力温存のために眠ろうと思いましたが
けっきょく眠れませんでした。




朝4時台に会社の人からメールが来て
「今日は自宅待機」
とわかりました。

ということはあとで好きな時間に眠れると思い、
日の出(5:03)から行動することにしました。

モバイルバッテリーを持っているのですが
最近充電するのを忘れていて
電力がありませんでした。

非常持ち出し袋を押入れから出して
手回しラジオ兼ライト兼携帯電話充電器を試しました。
差し込み口は合うのですが
充電はできませんでした。

朝6時ごろに
ゴミ出しに行きました。
(回収がなかったら引き取ればいいと思っていました。でも回収されたみたいです)

ついでに外に出て
ローソンとセブンイレブンにいってみました。
どちらにも
乾電池で使える充電器はありませんでした。たぶん売り切れ。
すでに大勢の人が来店していて
カップ麺やトイレットペーパーやペットボトル飲料を買い込んでいました。




帰宅すると、
非常用トイレをセッティングしました。









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クリロン化成BOS非常用トイレセット15回分 BOSヒジョウヨウトイレセット
価格:1933円(税込、送料別) (2018/9/12時点)

楽天で購入


これです。




家のトイレの、
便座を上げて、便器に黒いビニール袋をセットして
便座を下げて、もう1枚、黒いビニール袋をセットして
中に吸水シートを入れて
用を足して
黒い袋を縛り、
白い袋に入れて、縛ります。

このBOSの白い袋が
匂いを遮断します。

本当に匂わないのでビックリしました。




断水になる前に浴槽に水をためておいて、
用を足してバケツで水を流す、
という方法も知っていましたが
もし下水管が破損していたら
トイレが逆流して住環境が激悪化すると思ったので
下水管の無事が確認できるまで
トイレを流すまいと思いました。




結果として私の住む賃貸マンションの下水管は無事でした。
それが確認できたのはその日の夕方でした。
マンションの管理人さんに聞きました。

都市ガスが大丈夫だということを
区役所の貼り紙で知りました。

区役所にスマートフォンを充電しに行ったからです。
それは午後2時ごろのことで
発電機からの電力で充電させてもらったのですが
1人30分で、
私のスマートフォンの充電は
51%から61%になりました。




タクシーに乗り
信号の消えている道を運転してもらって
ヤマダ電機まで行きましたが
充電器は車で使うタイプ以外は売り切れでした。




Twitterで流れてきた情報で
通電火災のことを知って
ブレーカーを下げました。




あとはひたすら手回しラジオの取っ手を回して
ラジオを聴いていました。











これです。




私はHBCよりもNHKのほうが気に入りました。

この機械でスマホを充電できたらよかったのですが。




日が沈み、
窓の外が暗くなりました。

ミネラルウォーターのペットボトルに懐中電灯の光をあてて
ランタンぽくしていました。




外が明るいことに気づきました。

外の駐車場の照明は普段から非常に明るいのですが
その照明がついていました。

まさか、
と思ってブレーカーを上げてみると
温水洗浄便座の起動音がしました( ̄▽ ̄)




テレビをつけて
地震発生当時の
新千歳空港で駐機中に揺れる飛行機の羽根を観ました。

マンションの水はモーターで汲んでいるので
停電解消と同時に断水も解消しました。

16時間半ほどの停電体験でした。









特筆したいのは
非常用トイレBOSは
本当に匂いを遮断するということです。





あとモバイルバッテリーは時々充電状態をチェックすべきだと学びました。




あと、
暑くも寒くもない季節なので
不幸中の幸いでした。











スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4297-aa800d49
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する