FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

長崎の爆心地でも生き残った人々の知恵。
2018-08-09 23:50

















以前にもこの本『放射能汚染から命を守る最強の知恵』のことを書きましたが
大事なことなのでもう一度、紹介させてください。




福島第一原発事故で
私たち日本人は多かれ少なかれ内部被ばくしています。

福島から遠い所に住んでいてもです。

なぜなら
汚染地域の農作物や魚介類を全国に流通させているし
汚染がれきを各地に分散して焼却処分しているからです。




たとえば事故当時、東京に居た私は
大気の汚染が関東に降り注いだ日、
会社から徒歩帰宅をして、汚染された空気を吸いましたし
2011年の夏に福島産の桃を食べました。
あの桃は今までの人生でいちばんおいしい桃でした。
おいしいかおいしくないかと、汚染されているかいないかは、関係ありません。
それと、
東京都の水道水が汚染されたと発表があった時
ミネラルウォーターのストックがあったにもかかわらず
あえて水道水を飲みました。

今の知識を持って2011年をやり直せるなら
同じ行動をしません。








で、
今日、言いたいことは何かというと
「汚染されて内部被ばくし続けるならもう努力しても無駄じゃん」
という考えを崩してくれる本がこれだった、ということです。

体に入った放射性物質を排泄する方法を
この本が教えてくれたのです。




私は2009年からやっているベジタリアンの流派と
この本の内容に対立する部分があって悩ましいのですが
まずは
より多くの人が
この本を読んで
自分で確認していただきたいのです。











スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4269-e16c0551
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する