FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ドラマ『この世界の片隅に』第1話を観ました。
2018-07-15 23:50






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

この世界の片隅に【Blu-ray】 [ のん ]
価格:4539円(税込、送料無料) (2018/7/20時点)



これは映画。









ドラマ『この世界の片隅に』第1話が録れていたので、観ました。




昭和9年、
広島の少女「すず(新井美羽)」は
兄の代理で届け物をしに行った帰りに人さらいに遭い
いっしょにさらわれた少年と出会う。
少年の機転で二人は人さらいから逃れる。
昭和18年、
18歳の「すず(松本穂香)」に縁談が来る。
以前に見染められたということだが
「すず」は相手「周作(松坂桃李)」の顔に見覚えがない。
しかし縁談はまとまり、呉に嫁入りする。





「すず」のお母さんの役で仙道敦子さんが出てます\(^o^)/




あと、
「白木リン」役で二階堂ふみさんが出るようです。




アグレッシブさが一切ない、子ども時代の「すず」。
すでに軍国主義の世界ではありますが
まだ第二次大戦は始まっていません。

第二次大戦が始まり、
結婚し、
戦争に翻弄され、
いろいろ起こる「すず」ですが。。。

ストーリーを知っていても興味深く観ている私ですが
ドラマには
映画や漫画とは違って
現代の登場人物が出てきます。

ドラマオリジナルの登場人物については何も知らないので
どうなるか興味あります♪




あと、
松坂桃李さんの「周作」は
ほぼ初対面みたいな「すず」を
本気で好きみたい、
な演技をしてました。

そのあたりの謎も
ドラマの中ではちゃんと描かれることを期待しています(・∀・)









あと、
例によってふんだんに出てくる森永ミルクキャラメル。
銀色でなく半透明の白い紙に包まれているキャラメル。
例によって郷愁をさそいますぬ。











スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4244-6eb5d30f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する