FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

小学校時代に受けたいじめについて。
2018-05-15 23:50








画像はイメージです。









小学校2年生か3年生くらいの時、
クラスの特定の男子とその取り巻き数人にいじめられたことがあります。

お気に入りだった文具を壊されて
髪の毛をつかまれて教室中を引きずられました。

それが苦痛だったのかどうか
もう覚えていませんが
1日か2日か3日くらい
学校を休みました。

首謀者の男子のお母さんが
うちに謝罪に来て
新しい文具をくれました。

壊された文具とは別の新品です。

新品を見て
壊された文具の価値とは比べ物にならないな

言葉にはならなかったものの
たぶん私の頭の中では
そう感じたと思います。

あと
今の私から見ると
教室の床に自分および自分の洋服が引きずられたことのほうが
ずっとダメージ大きいです。

痛さとか屈辱とかじゃなく
衛生的に←




ともかくその後、
私は学校に復帰し
首謀者の男子およびその取り巻きズと和解しました。

ていうか普通に、
わだかまりも残りませんでした。

幼ければ幼いほど立ち直りが早いのかもしれません。









彼らも特に悪気はなく
やってみたいことをやってみた、
そして叱られたことによって
もしくは自分の中で何らかの後味の悪さを感じて
「今後はやらないことにしよう」
と思ったのかもしれません。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4183-d6cd0aab
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する