FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』第1話~第3話を観ました※ネタバレ
2018-05-05 23:50






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神木隆之介のMaster's Cafe 達人たちの夢の叶えかた [ 神木隆之介 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/5/8時点)



画像はイメージです。









NHKの土曜ドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』第1話を
私のレコーダーの「ドラ丸」機能が自動で録ったので
録画で観ました。




ある中学校に派遣されたスクールロイヤー「田口(神木隆之介)」が主人公。
教師たちは長時間労働で疲弊している。
非正規教師の問題もある。
体制がおかしいことはわかっているが
教務主任の「三浦(田辺誠一)」は
生徒を守るため、あえて体制を壊すことを控えている。





第1話で
「田口」の提案を「三浦」がことごとく否定する
というか
神木隆之介さんの提案を田辺誠一さんがことごとく否定するのが耐えられず
ドラ丸リストから削除しました。

でも
第2話の後半をたまたまリアルタイムで観てしまい
「やっぱ興味深い」
と思って
再度、ドラ丸予約しました。




第3話で
非正規教員だった「宇野(佐藤隆太)」が
長時間労働のうえ休みも取れず
無理して働いた結果
やらされていた部活顧問の活動中に居眠りしている時に
生徒がけがをする事故があり
もろもろの責任を取らされて退職しました。

「宇野」の転職先は「三浦」があっせんした塾講師で、
そこでは正規職員となります。

これが
『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』での退職者たちのように
結果、「宇野」が幸せになれればいいのですが。。。
と思う私(・ω・)




なにもかもがリアルに思えるドラマで
主人公の思うように展開せず
主人公のメンタルも心配です。

あと実は家庭崩壊してる「三浦先生」も。












スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4173-a2a44a4d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する