FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

スペシャルドラマ『黒井戸殺し』を観ました※ネタバレ
2018-04-19 22:01








原作本。









全世界174名(昨日のアクセス数)の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

アガサ・クリスティーを1冊も読んでいない修羅笛の鍵です。




4月14日(土)にUHB(フジテレビ系)で放送された
『黒井戸殺し』を
録画で、観ました。




アガサ・クリスティー原作で三谷幸喜脚本\(^o^)/

『オリエント急行殺人事件』に続く第二弾♪




「黒井戸」というのは、人の名字です。

遠藤憲一さんが演じていました。

その人が殺される話です。

それに先立って
「黒井戸」の恋人も殺されていました。

この2件の殺人のなぞ解きを
名探偵「勝呂(野村萬斎)」がします(・∀・)




「勝呂」のアシスタント役が、医師である「柴(大泉洋)」。




私は、
「オリエント急行」が「特急東洋」になったのが楽しかったので
「黒井戸殺し」のもともとのタイトルは何じゃろ?
と思って
視聴前に検索してしまったんですよね。

そしたら
Wikipediaに堂々とネタバレが載ってました(笑)




犯人は
物語の語り手である「柴」だったのです(・ω・)




「勝呂」が「柴」を犯人と特定して
「柴」にすすめたおこないにはビックリします。

『オリエント急行殺人事件』の時も思ったんですが
本当に
『相棒』の「右京さん」の法律順守とは真逆の大岡裁き(?)なんですよね「勝呂」は。




あと、
「柴」の「この世に未練はない」というモノローグに「マジか?!」と思いました。




それはそれとして、大泉洋さんはステキでした♪

斉藤由貴さん(大泉さんの姉役)もステキでした♪

黒井戸家の執事(?)・立ち聞きの名人役の藤井隆さんもステキでした♪




そして、
「勝呂」の野村萬斎さんは
すごい作り込んだ役で
あのしゃべりかた、口が痛くなりそう、
と思いました。

ラストシーンの野村萬斎さんの顔が怖かったですΣ(・ω・ノ)ノ!











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4157-0c8722ec
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する