FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

『金賢姫を捕らえた男たち~封印された3日間~』を観ました。
2008-01-27 00:00

少し前のことになりますが、2007年12月15日に放送された
『土曜プレミアム特別企画・大韓航空機爆破事件から20年 金賢姫を捕らえた男たち~封印された3日間~』を、録画で観ました。

世の中ではいろいろなことが起こりますが、
我々自身が真相をつかむことができることがらは、非常に限られているような気がします。

大韓航空機爆破事件とは。
ソウル五輪の前年、1987年に、
韓国の飛行機が、爆破されてミャンマー近海に墜落、115人のかたが亡くなりました。
その事件の実行犯は、日本人のパスポートを持った、北朝鮮の工作員2名で、
1名は自殺、1名が逮捕され、特赦を受けました。

と報道され、そのまま受け取っていたので、
容疑者を追い詰めて逮捕に至らしめたのが、
警察の人々でなかったとは、
今回のドラマで初めて知りました。

容疑者をつきとめ、追ったのは、
3人の日本人外交官のかただったそうです。
外交官には捜査権がないので、何をするにも、
東京の外務省の許可や、現地(中東)の警察の協力が必要で、大変だったそうです。

その3人のかたがたが、「日本を守りたい」という思いから、
外務省の指示以上の働きをして容疑者の確保にいたるまでの経過が、
今回のドラマで描かれており、感銘を受けました。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/411-340c9eec
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する