FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

大杉漣さんもお亡くなりになりました。
2018-02-21 23:50






大杉漣さんが、突然死されました。

突然死といえば、
私にとって記憶に新しいのは前田健さんなのですが

野村沙知代さんのほうが全然最近でした。




有名人の突然死は増えている
そして
まだ20代や30代で病気を理由に引退する芸能人も増えている
と感じます。

これは私の感覚でしかないのか、
と思って
「突然死した有名人」で検索したら、
こちらのブログがヒットしました。




やっぱり増えている。




福島県民の一部が2011年3月11日に初期被ばくしました。
2011年3月14日~15日ごろに、
その範囲が関東の大部分に広がりました。
たぶん東北の多くにも。

その後、
放射性がれきを全国へ拡散しての焼却や
汚染地域の農作物を全国へ流通させることによって
日本人の全員が
多かれ少なかれ内部被ばくしています。




そのことに気づいた人は自衛していますが
気づいていない人は内部被ばくが進む一方です。

一定の量のスギ花粉を体に溜めると
ある日とつぜん花粉症が発症するのと同じしくみで
内部被ばくによる突然死も起こるのだと思います。



あるいは、
年齢に似合わない重い病気にかかったり。




私の夢は
日本政府がベラルーシ政府のような被ばく対策を取ることと
ドイツ政府のような全原発廃炉を決定することです。

大事なことなので
前にも書きましたがまた書きました。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4099-e9be7ba0
トラックバック
コメント
人生100年時代とか、年金を75歳で支給とか、がんは働きながら治すとか・・・テレビや新聞を使って、国民を欺いていますねー。
有名人たちが突然死を繰り返して、もう充分表面化してると私も数年前から思っております。

「自己責任だから」と、被ばくを気を付けていない人を放置しても良さそうだけれど、今、突然体調を崩して意識を失う人が増えている。
http://tadachini.sblo.jp/

そんな人たちが車を運転するから、(歩行中)信号待ちしているときは、ドライバーの様子をいつも気にしています。
汚染地帯に長いこと住んでいたので習慣になってる(^^)
車に限らず、自衛隊機やヘリコプター、グライダーなど最近、よく堕ちるよね。

肥田さんの本、読みやすかったでしょ。
戦後生まれは、大気圏内核実験の影響「大」なので、大杉漣さんの件は驚く話ではない。
過ぎたことはしょうがないので、気がついた時から生活習慣を見直せば寿命をまっとうできる・・・かもしれない。

札幌いいよねー、筋金入りの花粉症が治っちゃって、それだけでも、関東を離れて良かったと思っております。

Posted by yasu at 2018-02-26 17:33 | 編集
> yasu様
コメントありがとうございます。
yasu様も札幌にお住まいなのですね!花粉症が治ってよかったですね^^
私は東京都台東区から移住しました。

私も、ほかの人の運転を気にしてなきゃ、と思ってはいるものの、普段は平和ボケしてます。。。
(自分は運転しません)

はい。肥田さんの本、読みやすかったです。
まだやれることがあると思いました。
Posted by 修羅笛の鍵 at 2018-02-26 21:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する