FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

漫画『この世界の片隅に』を読みました。
2018-02-13 23:50














なぜか下巻のみ画像が大きいです。









映画『この世界の片隅に』がすばらしかったので
漫画も読みました。

Kindleで。




映画ではカットされていた「りん」さんのシーンが
たくさんありました。




あと、
第二次世界大戦当時の人々の暮らしぶりがわかる
本筋にはあまり影響ないマメ知識というか
そういうのが充実してました。


でも私は老眼なので
あんまり細かい字は読めませんでした。

主にKindle for PCで読んだのが原因だと思います。

スマホなら拡大できる…




と思ったら、
Kindle for PCで拡大して読む方法を、
いま発見しました/(^o^)\




もういっかい読もー\(^o^)/




戦時中の民間人は
空襲警報が鳴っては手順に従って火の始末などをしてから防空壕に飛び込む、
空襲警報が鳴っては手順に従って火の始末などをしてから防空壕に飛び込む、
を繰り返していて
寝不足になったり、
日常生活に支障をきたしていました。

私はそれを読んで
東北地方太平洋沖地震後の余震を思い出していました。

私は東京にいましたが
けっこう余震があって
緊急地震速報も時々鳴って
速報がなくても体感地震があるたびに
スマートフォンを持って家の中の安全なところに走っていき、
NHK総合やTwitterをチェックしてました。

夜中に地震があると寝不足になりました。


第二次世界大戦中の人々は
私が体験した余震の比ではない回数の空襲警報を聞いたのだと思います。




それと、
2017年に北朝鮮が北日本方面へミサイルを何度か発射しましたが
その時にTwitter上で拾った情報で
「近くに爆弾が落ちる際は、耳を塞いで口を開けるとよい」
というのがあったのですが

この漫画の中で
防空壕の中で本当にセリフとして言われていました(゚д゚)!

作者の方は緻密な取材をしたと聞いたので
これは信憑性が高いと思いました。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4091-767a0207
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する