FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

『NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク3▽骨が出す!最高の若返り物質』を観ました※ネタバレ
2018-01-26 23:50








画像はイメージです。









2018年1月7日(日)に放送された
『NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク3▽骨が出す!最高の若返り物質』を
録画で、観ました。




骨は、
日々破壊され
日々新しく作られているそうです。

5~6年ですべての骨が入れ替わるそうなので
そのサイクルを利用して骨の病気を治すことが
将来的にはできるんじゃないかと思う私(・∀・)

ただ、
私の「多発性繊維性骨異形成症」によって左右非対称な顔は
40年以上、非対称なままなので
何かプログラム的なものがバグってる感じはします(・ω・)





番組に
骨粗しょう症の人が出てきて親近感を持った
骨粗しょう症患者の私です。



しかし、
骨粗しょう症とは対極の病気:骨が増えてしまう病気だという人も出ていました。
その人は頭蓋骨の内側にどんどん骨ができてしまい脳を圧迫するので
数年に1回、開頭手術して、骨を削っているそうです。

私の生まれつきの病気「多発性繊維性骨異形成症」も
それに近い病気ですが
成長期が終わったら落ち着きました。
(20代で再度悪化しましたが、再び落ち着きました)

私の頭蓋骨も、内側に余分な骨が発生しています。
40歳まで経過観察していましたが
当時の主治医は
「脳というのは、ゆっくりと圧迫される分には、半分くらいまで押しつぶされても大丈夫」
と言いました。

私の頭蓋骨は現時点では落ち着いているので
手術の必要はありません。

というわけで、
骨が増える病気の人にも
勝手に親近感を持ちました。









骨に衝撃が加わらないと
スイッチが切れたように
体調が悪化するそうです。

具体的に言うと
高齢者が骨折して寝たきりになると
急速に老けて死が近づくらしいです。

逆に、骨に衝撃を与える(走る、歩くなど)と
老化を遅らせることができるようです。




この番組を観て以来、
マンションの階段をなるべく昇るようにしています。

ともかく1Fから昇り初めて
力尽きた階からエレベーターに乗っています(笑)











スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4073-3631d6bc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する