FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

書籍『アンダーグラウンド』を読みました※ネタバレ
2018-01-22 23:50






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アンダーグラウンド (講談社文庫) [ 村上春樹 ]
価格:1166円(税込、送料無料) (2018/1/28時点)












長年かけて、
村上春樹さんの『アンダーグラウンド』を読み終わりました。




どれくらい長年かというと
2013年9月に東京都台東区から北海道札幌市に移住したのですが
台東区図書館で『アンダーグラウンド』を借りては読み終わらずに返却、
を繰り返して
読み終わらずに転居したのでした。




その後、
通院の待ち時間だけに紙の本を読んでたのですが
病院の近くの古本屋(現在は閉店)で
『アンダーグラウンド』の文庫を見つけて買い
若干読み進めました。




しかし、
いつでも持ち歩いているスマートフォンで読むのが最も効率的
と気がつき
2017年12月2日に
電子書籍で購入しました。

そこからはかなりスピードアップし
読み終わりました\(^o^)/




この本は小説ではありません。




1995年に起きた地下鉄サリン事件の被害者
および被害者家族
および救助活動をした人に
村上春樹さんがインタビューし
膨大なインタビューを1冊の本にまとめたものです。

最後に村上さんの見解が書かれています。




村上さんの見解は
文学的な上に哲学的で
この人にはノーベル文学賞を受賞する価値があるような気がしました。
私にはすべてを理解することはできませんでした。
現段階では。




ここからはネタバレなので
読みたくないかたは、ここでおやめください。























インタビュー記事の感想としては
サリンガスを吸って体調不良になった人たちが
「風邪のせいだ」とか
「二日酔いのせいだ」
と最初は思っていたところに共感しました。

そして
自分以外に明らかに体調不良の人を
駅の中で複数、目撃していても
それを「たいへんなことだ」と認識しなかったというのです。
ほとんどの人が。




それと
ひととおり体調が落ちついてからの
「疲れやすくなった」
「物忘れがひどくなった」
「老眼がすすんだ」
という多くの被害者に共通の症状に対して
ご本人は
「サリンのせいかもしれないし、年のせいかもしれない。判別はつかない」
と話すかたが多いのです。

私のここ数年のさまざまな体調不良や物忘れや老眼の進行も
「被ばくのせいかもしれないし、年のせいかもしれない。判別はつかない」
という感想と一致していて感慨深いです。



なかには
「年のせいって思われるかもしれないけど
絶対にそんなことはない。
サリンのせいだ。
だが証明はできない」
という人もいて
それにも胸を打たれます。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4069-0b49f2ed
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する