FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ドラマ『女子的生活』第1話を観ました。
2018-01-12 23:50






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女子的生活【電子書籍】[ 坂木司 ]
価格:1296円 (2018/1/14時点)



これは原作らしいです。









ドラマ『女子的生活』第1話を
録画で、先日、観ました。




「小川みき(本名:幹生)(志尊淳)」は
男性の体で生まれたが心は女性、
しかし恋愛対象は女性、
つまりレズビアンの心を持った女装の男性。

アパレル会社に勤めている。
面接では女装で行き、履歴書には男性と書いていたが
社長は「うちの服が似合えば男でも女でもかまわない」と採用。

神戸で一人暮らししていて、
実家にはカミングアウトしていない。

ある日、立ち寄ったセレクトショップで
好みのタイプの女性「ゆい(小芝風花)」と出会う。

また、
高校の同級生「後藤(町田啓太)」が「みき」のアパートに転がり込んでくる。





ここからの
合コン、およびその後の展開が
とてもおもしろかったです。




私は女性の体を持って生まれた人間の中でも女子力が低いほうだと思います(・ω・)

シャレオツのことはほぼ考えてなくて
実用性を主に追及してしまう人間です。

美容院に行かないし
普段はファンデーションも塗らないし
髪の毛もピンで留めるだけ。
なぜピンで留めるかというと
髪の毛が口に入ったら不衛生だからです。

「みき」や「ゆい」や
このドラマの他の登場人物のように
(あるいは別のドラマの登場人物でも)
女子力がたかければ
というか
シャレオツにもっと興味があれば
と残念に思うことはよくあります。




そんなシャレオツな登場人物たちは
憧れのアナザーワールドなので、
次回も観まーす\(^o^)/




トランスジェンダーの問題についてノーコメントですみません。




あ、
でも、
「みき」と「ゆい」がイチャイチャするシーンは
色気があると思いました(・∀・)









あと
志尊淳さんといえば私にとってはトッキュウ1号なので
意外な役柄を拝見できてうれしいです←











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4059-7eae7871
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する