FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

突然の引越(という夢の話です)。
2017-11-24 12:14








この浴室扉スケスケすぎ、
と思ったらガラスと思ったところは鏡で
ドアノブと思ったところはシャワーフックだった(笑)










全世界301名(昨日のアクセス数)の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

休みの日は仮眠だらけになってしまう修羅笛の鍵です。




以下はさきほど見た夢の内容です。




朝、起きました。

というより父に起こされました。

リアル父は2006年に亡くなりましたが、
夢では設定が現在(今日であれば2017年)で
父は生きている、
という設定が多いです。





父はバスタブを運び出していました。



ともかくトイレに行こうと思ったら
便器も運び出された後で、
ありませんでした。

そりゃ父が買った分譲マンションだから
引っ越す時に便器を持って出るのもアリでしょうけど。
(リアル世界ではめったにないことだと思います)

私がベッドに戻ろうとすると
父のお友達(という設定の)おじさんが玄関から入ってきました。

リアル父は生きていれば83歳なので
父のお友達も「おじさん」というよりは「おじいさん」。

友達の引越を手伝う年齢ではないと思いますが。




私が大学時代、
下宿先で体調を崩して実家に戻ることになった時
(実家からも通える距離の学校でした)
父と、父のお友達が引越作業をやってくれたので
そのことが記憶にあったせいかもしれません。





私がいま住んでいる札幌に
父はマンションを買ったことになっていて
父と私は一緒に暮らしている設定になっていました。

リアル父がマンションを買った場所は東京の浅草です。




「どこに引っ越すの?」
と訊いたら
「日本海側」
と言われました。

北海道の日本海側です。

そこでコンビニをやるそうです。




「私もコンビニをやるの?」
と訊いたら
「そうだよ」
と言われました。




私、今日からいきなりコールセンターを欠勤して退職するんだ、
と思いました。









起きてから、
3か月くらいコンビニをやってみてから
私だけ札幌に戻ってまた今の職場に勤めることも出来るな、
と思いました。

万年人材不足の職場なので。

あと、
なにも父についていかなくても
私だけ札幌でホテルに滞在して
賃貸マンションを探すことは容易だと思いました。




実際、札幌には賃貸住宅があまっている印象です。

特定の場所、特定の時期(たとえば大学周辺で3月下旬)
とかでなければ
部屋はすぐに見つかります。




正直、
2013年に東京から札幌に引っ越した私は
3日かけて引越をしたのですが
(荷物の運び出し、自分の移動、荷物の受け入れ)
そんなことをしないで、
なにもかも東京で処分して
身一つで札幌に来てホテルに滞在して
部屋を決めて家財道具を買って服を買って、
ってやればよかったと今では思っています。









夢の世界ってホントに変\(^o^)/











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4004-b769a519
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する