FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

「●●愛」と仕事と嘘とホントと中くらい。
2017-11-21 23:50






ドラマや映画の中の●●さんを大好きです。

(普段の●●さんとは知り合いでもなんでもないのでアナザーワールドです)









もうずいぶん前のことです。

その当時、
某企業のお客様相談室のテレオペレーターをしていました。




その企業はCMに●●さんを起用していました。




ある時、
「アンチ●●さん」であるお客様からの電話を受けました。




「なんであんな人をCMに起用するのか!降板させなさい!」
といったお話には
「貴重なご意見として担当部署に申し伝えます」
とお答えします。

(実際に伝えました。同意見多数であれば本当に影響があります)



しかし
斜めから攻撃してくるお客様もいらっしゃいます。

「あなたは●●をどう思うのか?あんな人がお宅のCMに出てたら嫌ではないのか?」
といった、
オペレーター個人の意見を尋ねる形で暗に同意を求めるお客様。




答を用意していない質問に対しては
一瞬、言葉に詰まります。

正直に自分の意見を言うだけでは
企業のお客様相談室のテレオペレーターは務まらない気がしました。




「実は私も苦手なんですよね」
とお客様に同調してしまっては
そのお客様は溜飲を下げるかもしれませんが
私の雇い主である企業を侮辱したも同然です。




「私は●●さんを好きです」
と言えば
お客様のお怒りに油を注ぐかもしれません。





その時私は
どう答えるのが政治的に正しいのか
まあ考えたとは思うのですが
私の口をついて出た答は
「私個人の好みについてはお答えできかねます」
だったと記憶しています。

すると
「あなたの立場ではそうとしか言えないですね」
と、お客様の態度が軟化しました。

私が本当は●●さんを嫌いなのに
企業側の立場ではそうは言えないのだ、
好意的な解釈をしてくださったもようです。




通話スタート時よりも
怒りのボルテージが下がった状態で通話終了となりました。

よかった。

まぐれだけど。




私はあの時
嘘を言ったわけではないけど
もっとも正確な真実、私が●●さんを大好きだと言う真実も、語りませんでした。




嘘と本当の中くらいみたいな…。



お客様すみません。そして、お電話ありがとうございました。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/4003-73833376
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する