FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

骨粗しょう症、疑い→決定→治療開始となりました。
2017-11-14 21:39





全世界247名(昨日のアクセス数)の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

別件で更年期外来へ行って、骨粗しょう症と言われてしまった修羅笛の鍵です。

(更新の遅れが追い付きましたー!)




9月なかばに更年期外来で、
かかとの超音波検査をして骨粗しょう症と診断され
52歳にしてはかなり悪いから「いつのまにか骨折」が心配だわー
と医師から言われました。





実はその前後の時期から
背中が痛かったのです。

「いつのまにか骨折」は痛みがなかったり軽微だったりします。




2週間、様子を見て
痛みが悪化してきたので、
10月上旬に近所の総合病院に行きました。

この病院は、難聴で入院したこともあるし、
ほかにも婦人科、脳外科などでかかったことがある病院です。

で、
整形外科的には
かかとで検査した結果は採用しないそうで
私の年齢が52歳なので
医師は本当に骨粗しょう症なのか疑っていました。たぶん(笑)

放射線を使った本格的な骨密度検査と
現在、背骨が骨折していないかどうかのMRI検査を予約しました。




その検査の日が今日11月14日でした。




まずはMRI。
今までに何度もやったことあるし
被ばくしないので気楽に受けました。

ただ台の上で、床に平行に横たわるのは
めまい感が若干あります。最初だけ。




次に骨密度検査。
これが放射線を使った検査だと今日はじめて認識してブルー/(^o^)\
事前に渡されていた資料を読んでなかったツメの甘い私。




最後に医師から結果を聞きました。









20171114用・大腿骨


骨密度は全身同じではなく、バラツキがあるそうです。

大腿骨はセーフ。

ホネくんのフキダシの中の緑色の文字
若い人と比較した値は86%
これが80%以上なら正常、80%未満なら骨粗しょう症だそうです。









20171114用・腰


腰はアウトでした。

63.3%で骨粗しょう症、
と、やっと整形外科医の太鼓判が(笑)

52歳のわりにはかなり悪いし
平均寿命まで長い年月があるので
すぐに治療を初めて
長く続けるべきだと言われました。









ちなみにMRIで見た背骨には
新鮮な骨折痕はない
と言われました。

骨折の治療は不要で、
骨粗しょう症の治療が必要という結論。









で、
飲み薬を2種類もらいました。

とりあえず半月分ほど。

2週間服用すれば副作用の有無がハッキリするので
その後は3か月分とか処方してくれるらしいです。




最後に薬局で薬をもらって
17日分で1680円。

けっこう高額だなー。
と、婦人科の女性ホルモンテープの金額と比較して思いました。

骨粗しょう症の薬、この内容で決定なら
一生、1か月3000円くらいかかるんだー。




法律で時給を上げてほしいなー(/・ω・)/










通勤カバンをサイズダウンしたのは
自分が骨粗しょう症を確信して
すでに「いつのまにか骨折」をしている可能性がある、
と思ったからです。

「新鮮な骨折」がなくて良かったです。

骨粗しょう症の人が重い荷物を持つと
たぶん骨折の可能性は上がります。

安全オタクとして
長年、災害対策用品を常に持ち歩いていましたが
地震などの自然災害よりも
もっと高確率な
背骨骨折という今すでにそこにあった危機
気づかせてもらいました(・ω・)











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3996-c5968e6e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する