FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ホルモン補充療法、始めました。
2017-09-29 23:27






全世界234名(昨日のアクセス数)の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

2016年11月でめでたく閉経となった修羅笛の鍵です♪




今日、更年期外来へ行ってきました。

卵胞刺激ホルモンの値が
今年4月よりさらに上がって115.73になってました。

それに対し、卵胞ホルモンは10以下(これは相変わらず)

つまり、
脳が卵巣に「働きなよー!」と叫んでいるが
卵巣は「働かないも~ん( ̄▽ ̄)」と答えている状態で相変わらずです。




で、
尿でコラーゲンの量を調べてたらしいのですが
コラーゲンが体からどんどん出てる状態らしいです。

クローゼットを体、
ハンガーを骨、
洋服をコラーゲンとすると
洋服がハンガーから落ちまくりの状態らしいです。

だから骨粗しょう症なのです。




骨粗しょう症の治療法としては
骨を壊す働きを阻害する薬を使用、
または
骨を作る働きを促進する薬を使用、
あるいは
ホルモン補充療法、があります。




ホルモン補充療法にはほかにも利点が複数あるようです。


閉経前は女性ホルモンがあったから
骨や皮膚のコラーゲンが定着していたし
さまざまな病気への罹患も防げていたのです。

(現に私の膣にはいまヨーレンキンがいるそうで
その治療も同時進行します)

ホルモン補充療法は
自前で出なくなった女性ホルモンを
外から補う方法です。

ナチュラルにはおばあさんになりつつある私の体を
現役の女性のまま保持する科学の力…!




しかし私は副作用の吐き気が心配だったのです。

あと、
ホルモン補充療法はいちど始めると5年は続けなければならないとかいうことも嫌でした。

医師にそう言うと
貼り薬なら胃腸を通らないので吐き気はないし、
長く続けなければならないということもない、と言われました。




QOLのためのある治療をすることになっているのですが
その治療の効果を最大限に引き出すために
(という説明を受け)
10日間だけホルモン補充療法を受けることにしました。

シールみたいなものを自分で体に貼るだけです。









20170929用・袋


これがその薬(の袋)です。

あ、撮影してるスマホのスマホケースが映っちゃった/(^o^)\









20170929用・中味


これが中味の薬です。

丸いシールをフィルムからはがして
いま、おへその下に貼ってあります。

貼ったところが暖かい感じがします。
気のせいかもしれませんが。




いまのところ副作用はありません(笑)




もし、
ホルモン補充療法で体調がよくなっちゃったりしたら
10日と言わず続けたいと思うかも、
と思ってしまっているわたしです。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3950-99181a03
トラックバック
コメント
おおー
こちらのblogはいろいろ勉強になります

わたし53歳になりました
多分、修羅笛の鍵さんも同い年ぐらいでしたよね?

生理が来なくなって60日以上経過し、
過去記事で「最終月経初日から1年経過すると閉経」とあったので数え始めてます~(・∀・)

ホットフラッシュらしき症状と心臓ばっくばくがあるので
こりゃなんとかせんといかんと思い始めたら、更年期外来行ってみますね

ホルモン補充療法、貼るだけなんていいなあ。

耳より情報、ありがとうございました~
Posted by 海月 at 2017-10-01 10:15 | 編集
> 海月様

コメントありがとうございます<(_ _)>

お誕生日、最近でしたよね?
私は次の3月で53歳になるので、
同学年ですね!!Σ(・ω・ノ)ノ!
うれしい(≧∀≦)

お役に立てているなら光栄です(^^;)

どんな治療にも効果と副作用があるのでしょうが、
メリットとデメリットをはかりにかけて選択というか
実験している感じです(笑)
Posted by 修羅笛の鍵 at 2017-10-01 21:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する