FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season』を最終話まで観ました※少しネタバレ
2017-09-20 21:31

















全世界216名(昨日のアクセス数)の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

医療ドラマ好きの修羅笛の鍵です。









ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season』の
第9話と第10話(最終話)を
今日、一気に観ました。




シーズンを通して、
医療シーン以外(会話劇・モノローグ部分)は
若干早回しで観たりしてました(ノ≧ڡ≦)てへぺろ




理解力のない私は
名取先生が翔北救命に残ったのか実家の病院に帰ったのか、
藍沢先生がトロント大に行ったのか翔北救命に残ったのか
緋山先生が周産期医療センターの医局長になったのか翔北救命に残ったのか
灰谷先生のPTSDが解決したのか
藤川先生が整形外科に移ったのか救命に残ったのか
理解できませんでした。




しかし、
橘先生と三井先生の子どもが移植手術を受けて若干元気になったのはわかりました。よかった\(^o^)/




あと、
かなでちゃんが、
(実現できるかどうかはともかく)再びピアノを弾けるようになるためにリハビリする、
という前向きな気持ちになれたことはわかりました。よかった\(^o^)/




あと、
緋山先生と料理人の恋がうまく行くような気がしました。よかった\(^o^)/




最も重要なのは
白石先生の
「黒田先生の救命を超えることはあきらめた。
 自分にできることをやる」
といった主旨のセリフに感銘を受け、元気をもらったことです。









映画になるそうで…
たぶん映画館で観る予感がします。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3941-1e4deae2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する