FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

私はなぜJアラートを怖かったのか。
2017-08-31 23:50






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最強世界のミサイル・ロケット兵器図鑑 [ 坂本明 ]
価格:626円(税込、送料無料) (2017/9/3時点)



画像はイメージです。









2017年8月29日(火)の朝6時ちょうど、
スマートフォンの目覚まし時計が鳴りました。

止めて二度寝しました。

6時2分にJアラートが鳴って
すぐテレビをつけてNHK総合を見ました。

ネット検索もして
ミサイル発射からどれくらいの時間で結果が出る(どこかに落下する)のか調べました。

「10分くらい。ならもう結果は出てるはず」
と思ったところに2度目のJアラートが来て
北海道の上を通過したとわかりました。


なんとなく東北だと思ってたら
北海道上空でした(いろいろすみません)。





その飛翔体の映像を誰もネット上にupしないのも不思議ですが。




その後3日くらい体調を崩していたので
Jアラートは私にそれなりのストレスを与えたと言えると思います。




その後
あるかたのブログを読んで
私はそのミサイルに核弾頭がついているのかいないのかも区別せず
やみくもに恐れていたんだな、
と、思いました。




飛行機は空港に着陸する予定で飛び立ちますが
ミサイルはどこかの目的地に落下する目的で飛ばされます。

必ず落下します。


それがこわいんだ、
と気づきました。

私のことを狙っていないミサイルが私の頭上に落ちる可能性は
隕石と同じくらいということなのかも。

少し離れた、人に迷惑をかけない場所に落ちてくれるなら
それほど問題ありません。

核弾頭を搭載していない場合は。




核弾頭を搭載していたら
北海道内のどこに落ちたってかなりの衝撃です。




核兵器も進歩しているでしょうから
72年前のことは参考程度にしかならないかもしれません。




しかし、
合衆国は
第二次大戦後にさんざん核実験をやっていますが実戦では使っていません。

北朝鮮も
実戦で使う気はないのかもしれません。





最悪のケースも
最良のケースも想像しよう(・ω・)











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/3921-5fb85177
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する